9

レペゼン地球、解散ライブのクラファンで2億円達成 チケットも完売

レペゼン地球、解散ライブのクラファンで2億円達成 チケットも完売

レぺゼン地球/画像はクラウドファンディングページより

POPなポイントを3行で

  • レペゼン地球、クラウドファンディングに2億円の支援
  • 地元・福岡ドームでの単独公演を最後に解散を発表
  • ドームへの強い意欲を露わにしてきたレペゼン地球
音楽グループ/YouTuberユニットとして活動するレペゼン地球が実施している、最終ライブ公演のためのクラウドファンディングが、目標金額の2億円を突破した。

12月26日(土)に開催する福岡PayPayドームでの単独ライブを最後に、解散を宣言しているレぺゼン地球。

すでにチケットも完売しており、彼らへの注目度を物語る結果となった。

過激なスタイルで注目されてきたレぺゼン地球

レペゼン地球 解散ライブ in 福岡PayPayドーム
レペゼン地球は、リーダーのDJ社長さんを筆頭とする音楽活動を軸にしたパフォーマンス集団。

YouTubeにオリジナル楽曲の数々をアップし続け、近年はYouTuberとしても活動。その圧倒的な「陽キャ」のオーラやメンバーのキャラクターを全面に出した動画で人気を獲得してきた。

過去には過激な動画内容からYouTubeのコミュニティガイドラインに違反したとしてYouTubeアカウントの削除を経験。

また、セクハラ/パワハラ問題を捏造するなどの炎上商法によって非難を呼ぶなど賛否両論を巻き起こしつつも、YouTuberシーンにおいて独自の地位を確立してきた。

ドームへの強い意欲を表明してきたレペゼン地球

レペゼン地球が解散する本当の理由【これが最後の動画です】
レぺゼン地球は2019年9月にメットライフドームにて「レペゼン地球 ドーム2Days ~地球事変~」の開催を予告するも、上述の炎上によって開催を断念。

また、2020年にはアリーナツアーも予定されていたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあって中止となっていた。

クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」のページには、「グループ結成当初から、いつかはドーム…この気持ちを常に持ち続け、指を刺され笑われながらも生きてきた」とドーム公演に対する思いを綴っている。

得た資金は、ドーム公演の会場費や設営、人件費、音響照明費、撮影費などに使われるという。リターン品には、ドーム公演 限定DVD(非売品)とレペゼン地球ラストアルバムCD(非売品)が含まれている。

なお、解散については、「炎上商法」をはじめとする過激なスタイルによって知名度を伸ばし続けてきた弊害からか、ファンからもその真偽を疑われているという異例の事態となっている。

YouTubeを舞台に巻き起こる事象

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ