49

パーティションに漫画の集中線があったら? 開発者「笑顔が必要な時に使ってほしい」

POPなポイントを3行で

  • 飛沫防止用パーティション、集中線ver
  • 存在感と勢いがすごい!
  • 開発者は「笑顔が必要な時に使ってほしい」
パーティションに漫画の集中線があったら? 開発者「笑顔が必要な時に使ってほしい」

集中線つきパーティション/画像はすべて匠工芸の提供

パーティションといった飛沫防止アイテムへの需要は高まっている。

飛沫防止という機能だけを追求すると無味乾燥なものだが、飛沫防止パーティションに漫画の集中線があったら? そんなユニークな商品が誕生した。 価格は1台15,000円(税込)。開発した匠工芸さんは、「仕切りだけの機能ではなくパーティション越しで笑顔をつくりたい」という思いから制作に着手したという。

「笑顔が必要な時に」集中線つきパーティション

漫画の集中線が描かれた、なんとも存在感と勢いのあるパーティション。

開発したのは、兵庫県のプラスチック加工会社・匠工芸さん。その技術を活かして、ファンタジー武器造形「タクミアーマリー」としてユニークなアイテムを開発・販売している。

匠工芸さんはこれまで、世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、多数の飛沫防止のパーティションを制作・販売してきた。 単に飛沫防止のために人と人を仕切るだけではなく、パーティションを通して笑顔をつくりたいという逆転の発想から、社内全員で案を出し合って生まれたのが、この集中線入りパーティションだ。

「プラスチックのカットから集中線の柄のカッティングシートカットまで、全て手づくりです」と、そのこだわりを明かす。 使いどころがしょっちゅうあるわけじゃなさそうだけど、楽しく感染症予防ができそう。(ハシビロコウの被り物が気になる)

なお、どのようなシチュエーションでの使用がオススメかというと、「笑顔が必要な時です」とのこと。

例えば、漫画家さんのサイン会会場の仕切りにいいかもしれない。

マスクをしたり、ソーシャルディスタンスをとったり、人と人との距離や空間を仕切らなければならない昨今。ちょっとした工夫やアイデアが、人の心を和ませる。

楽しく、感染防止

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「新型コロナウイルス感染症」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 44

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ