135

POPなポイントを3行で

  • 『FF7 リメイク』の新映像公開
  • 詳細情報解禁は6月
  • 開発発表から4年、ついに発売時期がわかるか

最新ニュースを受け取る

FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play

ファイナルファンタジーVII』(FF7)のPS4でのリメイク版、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新映像が公開。前回のティザー映像から約3年ぶりの新映像となる。

映像は、5月10日に配信された、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のプレイステーション新作紹介番組「State of Play」にて発表された。

戦闘シーン、エアリスとクラウドの出会いも

FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play

画像は「FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play」

新映像は、エアリスがクラウドに花を渡す出会いのシーンや、クラウドやバレットの戦闘シーン(画面にはティファの名前も)、アバランチとの作戦シーンなど、ミッドガルを中心としたものとなっている。

さらに、最後にはセフィロスの後ろ姿も登場。「私たちの星が消えてしまうのだ。クラウド」と告げて映像は終了する。

前作でお馴染みのキャラクターたちが新たなグラフィックスで現在に蘇った。
FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play

画像は「FINAL FANTASY VII REMAKE for State of Play」より

開発発表から4年、ついに発売時期発表か

『FINAL FANTASY VII』フルリメイク作品 ティザートレーラー(E32015)
『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、2015年6月にロサンゼルスで開催された「Electronic Entertainment Expo(E3)」にて発表された。

2014年開催の「PlayStation Experience Trailer」にて、スクウェア・エニックスの専務執行役員・橋本真司さんが大々的に「FF7 PS4移植」を発表。新作の発表を待ち望んでいたFF7ファンたちは、想定の斜め上行く発表に総ズッコケした。その前振りから、翌年のリメイク発表に世界中のゲームファン、ゲーム評論家たちが狂喜乱舞、という現象が起きていた。

ファンはなかなか鍛えられている模様

映像の最後に「六月情報解禁」との文言があり、続報が6月に公開されるとのことだ6月にはE3の開催も控えており、そこでの発表が予想される。

近年開発の遅れなどが取りざたされるFFシリーズ。ネットでは「2027年が待ちきれない」「発表からもう4年も経つのか..時間の早さよ」「このときの俺たちは数年後PS5タイトルとなっていることをまだ知らない」「キングダムハーツ3、FF13ヴェルサス(FF15)は発表から10年以上かかってるぞ」などなど、開発発表から4年も経っていることから、「まだ焦るな」というある意味鍛えられたコメントも目立つ。 しかし、『FFVIIリメイク』のディレクターをつとめるスクウェア・エニックスの野村哲也さんは、FF7の公式アカウントにて「発売までの段取りもほぼまとまりましたので来月の本格的な情報解禁まで今回の動画を考察しつつ後少しお待ち下さい」とツイートしており、かなり具体的な情報解禁であることが予想される。

現在の技術で蘇った不朽の名作、『ファイナルファンタジー7』をプレイできる日を心待ちにしよう。

FF16はまだですか

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ファイナルファンタジーVII」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ