42

『ワンパンマン』 特番ナレーターに『アンパンマン』戸田恵子でざわつく

『ワンパンマン』 特番ナレーターに『アンパンマン』戸田恵子でざわつく

POPなポイントを3行で

  • TVアニメ『ワンパンマン』第2期放送が4月より開始
  • 第1期の振り返り特番ナレーターにアンパンマン役・戸田恵子
  • 狙い澄ましたキャスティングに安元洋貴もTwitterで動揺
Webマンガサイト・となりのヤングジャンプで連載中の漫画『ワンパンマン』のTVアニメ第2期が、4月2日(火)より放送を開始する。

これに先駆け、第1期で放送された全12話を30分にまとめた特番「一撃でわかる!TVアニメ『ワンパンマン』マジ振り返り!」の放送が決定。

同ナレーターに、アニメ『それいけ!アンパンマン』でアンパンマン役を務める声優・女優の戸田恵子さんが発表された。

この狙い澄ましたようなキャスティングに、作品中に登場するキャラクター・キング役の声優である安元洋貴さんも動揺を隠せない様子だ。

“平熱系最強ヒーロー”の孤独と退屈

TVアニメ『ワンパンマン』第2期 PV第2弾
『ワンパンマン』は、モブサイコ100魔界のおっさんONEさんによるWeb漫画。現在はアイシールド21で知られる村田雄介さんとタッグを組み、となりのヤングジャンプでリメイク版が掲載されている。

ヒーローたちと怪人の戦いを描く本作品。「A級1位」など、ヒーローは協会に所属してランキング化されており、怪人も「竜」「鬼」「虎」などレベルが区分けされ、どちらも一般的に認知された社会が舞台となっている。

主人公は、ヒーローのサイタマ。その素朴すぎる見た目から、敵に侮られるばかりか一般市民からも偽物呼ばわりされる。しかし、その実はあまりの強さにどんな敵でも一発のパンチ(=ワンパン)で倒してしまう最強のヒーローである。作中では、サイタマの強すぎるがゆえの孤独、また彼を取り巻く個性豊かなヒーローや、立ち塞がる怪人たちとの戦いを描く。

アニメ第1期では宇宙から襲来してきた強敵・ボロスとの熾烈な戦いを繰り広げるも、サイタマは特に危なげなく勝利。

第2期では怪人発生率が高まり混乱していく世界と大予言者シババワの「地球がヤバい」という予言、そしてヒーローを襲撃する「ヒーロー狩り」を繰り返す狂人・ガロウが、歴戦のヒーローたちを苦しめる。

どんな絶望的に強い怪人でも一発KOで敵をなぎ払う“ワンパンマン”は、本当のピンチを迎えることができるのだろうか。

最後はやっぱり正義が勝つ!僕らのヒーロー最新作

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

11
29
2
LINE
匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

なんと。。!

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ