3

因縁絡む4人の潜入アクション『バディミッション BOND』 村田雄介がキャラクターデザイン

『バディミッション BOND』/記事中の画像は全て任天堂公式サイトから

  • 13 images

POPなポイントを3行で

  • 10月28日のNintendo Direct miniで『バディミッション BOND』が発表
  • キャラクターデザインは村田雄介
  • バディを組んで潜入捜査するアクションゲーム
10月28日(水)に行われたNintendo Direct miniで、Nintendo Switch向けソフト『バディミッション BOND』が発表された。

発売予定は2021年1月29日(金)、希望小売価格は税抜き6,480円となっている。

【画像】『バディミッション BOND』気になるプレイ画面

『ワンパンマン』村田雄介がキャラクターデザインを担当

Nintendo Switch向けソフト『バディミッション BOND』は、コーエーテクモゲームスが開発を手掛けるアドベンチャーゲーム。

姿なき犯罪組織「DISCARD」を追うために結成された極秘の潜入捜査チーム「BOND」から2人組の「バディ」を組んで捜査・潜入を行う。

『バディミッション BOND』プレイ画面

BONDのメンバーとなるのはヒーローを目指す警察官「ルーク」や怪盗ビーストこと「アーロン」、お酒とナンパが大好きなくせ者忍者「モクマ」、冷徹な魔性の詐欺師「チェズレイ」4人。

『バディミッション BOND』キャラクター

『バディミッション BOND』あらすじ
亡き養父の夢を継ぎ、ヒーローを目指す警察官”ルーク”。
ある日、国家警察宛に「AAA」と名乗る人物から一通のメールが届きます。添付された動画には、なんと女性の監禁された姿が! 誰もがイタズラだと取り合わない中、ルークは単独で監禁現場に赴きます。

そこに拘束されていたのは、動画に映っていた女性ではなく、被害総額・数百億ともいわれる「怪盗ビースト」こと”アーロン”!
この数奇な出会いが、ルークの運命を大きく変えるきっかけとなります。立場こそ違えど、2人は頼れる相棒として助け合い、時にはぶつかり合いながら、ルークの父の死の謎、そして世界を揺るがす大きな陰謀に立ち向かいます。

キャラクターデザインをつとめたのは、『アイシールド21』や『ワンパンマン』においてその高い画力で知られる漫画家の村田雄介さん。

『バディミッション BOND』

本作は本日10月28日より順次、全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアで予約も開始している。

【画像】『バディミッション BOND』気になるプレイ画面

世界で楽しまれるエンタメ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ