43

ONE原作『ワンパンマン』実写映画化 ハリウッドが描く最強の男サイタマの物語

POPなポイントを3行で

  • ONE『ワンパンマン』ハリウッド実写映画化
  • 『ヴェノム』のコンビが脚本を執筆
  • 集英社「間違いありません」
ONE原作『ワンパンマン』実写映画化 ハリウッドが描く最強の男サイタマの物語

漫画『ワンパンマン』/画像はAmazonより

アニメ化もされた漫画『ワンパンマン』がハリウッドで実写映画化が始動。海外メディア・Varietyなどが報じ(外部リンク)、集英社に確認したところ「間違いありません」との回答を得た。

企画は米ソニー・ピクチャーズが進行中で、映画『ヴェノム』の脚本家であるスコット・ローゼンバーグさんとジェフ・ピンクナーさんが脚本を執筆。

マーベル・スタジオの設立や映画「スパイダーマン」シリーズなどで知られるプロデューサーのアヴィ・アラッドさん制作会社アヴィ・アラッドプロダクションズが制作する。

米国での人気も高い『ワンパンマン』

『ワンパンマン』は、強すぎるがゆえにどんな敵でもパンチ1発(ワンパン)で倒してしまう男・サイタマを主人公としたアクション漫画。2009年よりWebサイト上でONEさんが執筆している。

赤いグローブとマント、黄色のスーツというヒーロー・サイタマ。他のヒーローが瀕死状態に陥る敵でも、本当にワンパンで倒してしまう爽快感はもちろん、最強であるからこその葛藤も描かれている。

2012年からはONEさんが原作を担当、同作のファンである漫画家・村田雄介さんが作画を手がけたリメイク版が、Webコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中。2015年と2019年にはTVアニメ化されている。

英語版の第1巻と第2巻は、ニューヨーク・タイムズの漫画ベストセラーリストに掲載。米コミック業界から注目されるアイズナー賞やハーベイ賞にノミネートされるなど、海外での人気も高い。

サイタマの表情の変化、実写でどう表現されるか

原作者であるONEさんは自身のTwitterを更新。「ハリウッドで作られる サイタマのストーリーがどのような内容になるのか 僕も今からとても楽しみです!」とコメントしている。

ファンの間では、実写化にあたってサイタマのビジュアルは楽しみなところだろう。漫画やアニメではマイペースなときと本気を出したときとの表情の落差が大きく、それがサイタマというキャラクターの魅力の1つでもある。

最近では『STEINS;GATE』(シュタインズゲート)がハリウッドで実写映画化、『ONE PIECE』がNetflixで実写ドラマ化が発表され、日本の漫画やゲームの実写化が再び活気づきつつある。

企画自体が頓挫・休止したり、スタッフやキャストが途中で交代したりと、ハリウッドでの映像化にはさまざまな障害がつきものだ。それでも、ワンパンで終わらせるという爽快感抜群のアクションが、どう実写で表現されるのか──楽しみに決まってる。

海を超える日本の作品たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ワンパンマン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ