379

POPなポイントを3行で

  • Netflixがアニメキャラクターの目で新宿駅地下通路をジャック!
  • 期間は2月26日(月)から3月4日(日)まで
  • イベントに先駆けて特別映像も公開された

最新ニュースを受け取る

目を見れば、わかる。Netflixアニ”目” 特別映像 篇 30秒

Netflixは、アニメキャラクターの目で新宿駅地下通路をジャックする「Netflixアニ“目”ジャック@新宿」を、2月26日(月)から3月4日(日)まで実施する。

イベントに先駆けて、さまざまなアニメのキャラクターたちの目が集合した特別映像が解禁された。

新宿駅地下通路をNetflix配信アニメが埋め尽くす

イベントでは、Netflixで配信中のアニメから、89タイトル280キャラクターの目だけの場面カットを新宿駅地下通路の壁に展示(目玉換算で560個とみられる)。 Netflixアニ目ジャック ラインナップは、Netflixオリジナル作品として話題の『DEVILMAN crybaby』の不動明や飛鳥了、『BLAME!』のづるのほか、『機動戦士ガンダム』のザク、『ポプテピピック』のポプ子やピピ美など、どれもお馴染みのキャラクターが並ぶ。

期間中は、会場で撮影した画像をSNSに投稿すると、使用されているキャラクターたちの目が印刷されたステッカーも限定配布される。

アニメに積極的なNetflix、特別映像にも目! 目!! 目!!!

一方、特別映像には、イベントで壁面に展示される多数の目が登場。 Netflixアニ目ジャックガールズ&パンツァー』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『進撃の巨人』などの社会現象にまでなったシリーズから、『賭ケグルイ』『からかい上手の高木さん』といった最新作品、そのほかにも『言の葉の庭』や『リトルウィッチアカデミア』、『TIGER & BUNNY』などイベントに使用されている作品の一部が立て続けに現れる。

Netflixでは、年明けから配信された湯浅政明監督による『DEVILMAN crybaby』をはじめ、中澤一登さんと山川吉樹さんが監督をつとめ、3月2日(金)から配信される『B: The Beginning』など、オリジナルアニメを相次いで投入。

加えて、1月31日には、制作会社のProduction I.Gとbonesとの包括的業務提携を発表しており、アニメへの積極的な進出が目立っている。

Netflixとアニメの関係

こんな記事も読まれています

イベント情報

Netflix アニ“目”ジャック

日時 2018年2月26日(月)~3月2日(金) 12:00~20:00
2018年3月3日(土)~3月4日(日) 11:00~20:00
場所 新宿駅構内 壁面ポスター前(新宿メトロスーパープレミアムセット C)
掲載作品数 89作品
掲載キャラクター数 280キャラクター

関連キーフレーズ

「Netflix」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 78

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ