57

『トランスフォーマー』デザイナーの講座 子供の頃に夢見たロボを描く

『トランスフォーマー』デザイナーの講座 子供の頃に夢見たロボを描く

※一部イメージ写真が含まれている場合がございます。

変形ロボット玩具シリーズ「トランスフォーマー」のデザイナーとして知られる大西裕弥さんのワークショップが、4月23日(土)に東京・神宮前のavex life design labにて開催される。

童心に帰ろう! がむしゃらにオリジナルの夢のロボットやヴィークルを考える!」と題した本ワークショップは、子どもの頃に夢見ていた乗り物や変形ロボットを自由に描き、各自プレゼンテーションを行うというもの。

参加費は5,000円(税抜)で、20歳以上であれば男女問わず参加可能。応募締切は4月13日(水)までとなっている。

「トランスフォーマー」生みの親と考える夢のプロダクト

大西裕弥さん

大西裕弥さんは、家電メーカーのR&D(研究開発)部門を経て、2011年にタカラトミーに入社。

海外向け「トランスフォーマー」の企画と開発を担当し、実写映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』のバンブルビーや、「トランスフォーマーレジェンズ」シリーズのブレインストームなど、年間20アイテム以上のプロダクトを手がけている。

avex life design lab イベントページより

そんな大西さんが、「楽しむオトナをクリエイトする」をコンセプトとしたスクール・avex life design labでワークショップを開く。

参加者は、童心に帰って夢の乗り物や変形ロボットを直感で描き、自身の持つ表現を思う存分アウトプットしていく。優秀者として選ばれた1名には、大西裕弥さんによる清書がプレゼントされる。

また、ラフデザインまでクリアできた場合は、自身の作品をキッズトイとして実現するための「売り」やコスト、ターゲット、価格など、ビジネスとしてのものづくりやデザインなども伝授する。

こんな記事も読まれています

イベント情報

童心に帰ろう! がむしゃらにオリジナルの夢のロボットやヴィークルを考える!

開催日程
2016年4月23日(土) 10:30-13:30
開催場所
avex life design lab 
対象
20歳以上 男性・女性
定員
18名(最大24名)
参加費
5,000円(税抜)
協力
「トランスフォーマー」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
(C)日経CNBC 夢応援カンパニー
株式会社QREATOR AGENT

関連キーフレーズ

30
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ