91

声優・藤原啓治さん死去 『クレしん』ひろし『ビーストウォーズ』ダイノボット役など

声優・藤原啓治さん死去 『クレしん』ひろし『ビーストウォーズ』ダイノボット役など

藤原啓治さん

この記事のポイントを3行で

  • 声優・藤原啓治さん死去
  • 『クレしん』野原ひろし『ビーストウォーズ』ダイノボット役など
  • 自身が代表をつとめるAIR AGENCYの公式サイトで発表
アニメ『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役、『ビーストウォーズ』ダイノボット役などで知られる声優・藤原啓治さんが4月12日に死去した。55歳だった。

16日、藤原さんが代表をつとめる声優プロダクション・AIR AGENCYの公式サイトで発表された。

サイトで伝えられた訃報では「癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました」と報告。

「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます」とした上で、「尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます」と記されている。

1964年10月5日生まれ、東京都出身の藤原啓治さん。海外映画・ドラマ・アニメと、幅広いジャンル・作品で活躍し多くの印象的なキャラクターを演じてきた。

代表作として『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役をはじめ、『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ役、『HUNTER×HUNTER(第2作)』レオリオ役、『交響詩篇エウレカセブン』ホランド・ノヴァク役、「アベンジャーズ」シリーズのアイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)の吹き替えなどで知られている。

ほかにもナレーターとして『ケロロ軍曹』『スクールランブル』などに出演、発売されたばかりのゲーム『ファイナルファンタジーVII リメイク』ではレノ役を担当していた。

1997年に放送された3DCGアニメ『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』では、メガトロン率いる敵組織・デストロン軍からコンボイ率いるサイバトロン軍へと加わるダイノボットを熱演。

数々のアニメに携わる音響監督・岩波美和さんが参加した同作で、子安武人さんや千葉繁さん、山口勝平さん、高木渉さん、飛田展男さんらとともにアドリブ全開の演技を展開。

その後いい意味で「声優無法地帯」と呼ばれた『ビーストウォーズ』は、現在もアニメファンの間では語り草となっている。アニメは現在、タカラトミーの公式YouTubeやAmazon Prime Videoなどで配信されている。

代表作を観る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

23
67
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ