すしおとは、日本の男性アニメーター、イラストレーター、キャラクターデザイナー。ガイナックス所属後、今石洋之を中心としたアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)に在籍。

概要

代々木アニメーション学院を経てガイナックスに入社。

初動画作品は庵野秀明監督の『新世紀エヴァンゲリオン』。その後『彼氏彼女の事情』で原画デビューを果たす。同じくガイナックス作品の『まほろまてぃっく』で初めて作画監督を担当。

同年には『サクラ大戦 活動写真』にて劇場アニメの作画監督もつとめた。劇場版『ONE PIECE』や『おジャ魔女どれみ』シリーズなど東映アニメーション作品にも多く参加している。

『キスダム -ENGAGE planet-』では自身初のテレビアニメ作品のキャラクターデザインを務めた。

ガイナックスの主要クリエイターの一人として長らく在籍していたが、2011年に今石洋之らが新たにアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)を設立したのに合わせて引き抜かれる形で退社。現在はトリガーの所属アニメーターとなり、トリガー初のTVシリーズ作品「キルラキル」のキャラクターデザインを手がける。

人物・作風

作画ではアクションやエフェクトなどを得意とし、その画力は業界内や多くのクリエイターからも注目されている。ガイナックス/トリガーで同じく活躍する吉成曜今石洋之の影響を受けていると言われてる。

また、ももいろクローバーZの熱心なファンとしても知られており、数多くのファンイラストを制作している。また、公式でも衣装デザインやミュージックビデオのアニメーションを手がける。

似たようなキーフレーズ

日本の男性アニメーター、キャラクターデザイナー、作画監督。愛媛県越智郡伯方町(現・今治市伯方町)出身。代表作に『おジャ魔女どれみ』『ハートキャッチプリキュア!』『蟲師』等。...

漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。キャラクターデザイン及び作画監督を担当した『機動戦士ガンダム』はあまりに有名。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 1863日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ