せいゆうろうどくかい

せいゆうろうどくかい

せいゆうろうどくかい」は声優の悠木碧が、新型コロナウイルスの影響で自宅待機をしている親子に向けて企画した児童文学や絵本の朗読配信。2020年4月8日、イスラエル大統領が行った読み聞かせに感銘を受けた悠木が、「#せいゆうろうどくかい」のハッシュタグとともにスタートした。

「#せいゆうろうどくかい」概要

魔法少女まどか☆マギカ』(鹿目まどか役)、『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』(立花響役)、『ヒーリングっど♥プリキュア』(キュアグレース/花寺のどか役)などで知られる声優・悠木碧が発案者。

2020年4月7日にTwitterで「ニュースで、自宅待機をがんばる親子の為に、絵本の読み聞かせを配信している大統領さんがいらっしゃる事をしり、すごく素敵だと思ったので私もチャレンジしてみようと思います」と投稿。「著作権フリーの青空文庫さんから何か…と思っているんだけどオススメ教えてくれませんか!」と呼びかけ、大きな反響を呼ぶと同時に、声優からも企画へ賛同・参加を表明する声が相次いだ。

翌日10時には第1弾として新美南吉の児童文学『手袋を買いに』の朗読音源をSoundCloud(サウンドクラウド)で配信。BGMには企画に賛同した声優の1人・小岩井ことりが制作した著作権フリーの音源が使われている。そのほか、企画のアイコンをあきやまかおるが手がけ、朗読作品の参考にはWebサービス「ブンゴウサーチ for kids」が使われている。

できることが限定された状況下、「何かしたい」という衝動をスピーディかつ的確に、さらに企画発表後に悠木碧本人がアナウンスしたように、著作権やプライバシーにも気を配りながら具現化する実行力に多くの称賛が寄せられた。

悠木碧の投稿後、梶裕貴高橋李依らの声優からも「#せいゆうろうどくかい」のハッシュタグを用いた朗読の投稿が続いた。現在はTwitterでの検索しづらい状況を回避するため、悠木自ら用途に応じて複数のハッシュタグが用意されている。総合(参加表明、感想、提案)は「#せいゆうろうどくかい」、朗読のアップロードは「#せいゆうろうどくかい図書館」、感想は「#せいゆうろうどくかい友の会」となっている。

「せいゆうろうどくかい」関係者&ハッシュタグ

企画:悠木碧
フリーBGM:小岩井ことり
アイコン画像:あきやまかおる
その他:ブンゴウサーチ for kids
ハッシュタグ:
総合(参加表明、感想、ご提案)#せいゆうろうどくかい
朗読のアップロード #せいゆうろうどくかい図書館
ご感想 #せいゆうろうどくかい友の会

「#せいゆうろうどくかい」投稿作品

「おおかみと七ひきのこどもやぎ」/スフィア

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 237日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ