山田尚子監督の新作ショートアニメ『Garden of Remembrance』メインビジュアル解禁

山田尚子監督の新作ショートアニメ『Garden of Remembrance』メインビジュアル解禁
山田尚子監督の新作ショートアニメ『Garden of Remembrance』メインビジュアル解禁

『Garden of Remembrance』メインビジュアル

山田尚子監督によるオリジナルショートアニメ『Garden of Remembrance』のメインビジュアルが解禁された。

日本時間7月6日11時30分に、ロサンゼルスで開催された「Anime Expo 2024」のエイベックス・ピクチャーズ主催パネルでは、本編が初公開。

その完成度の高さを受けて、会場に集まった観客からは大きな拍手が贈られたという。

また、山田尚子監督からは「この作品は愛する人を想う気持ちや、ささやかな願い、確かに手を繋いでいた記憶を途切れさせないようにと思いながら、大切に心を寄せてつくりました」とコメントが寄せられている(現地会場でのVTRコメント)。

山田尚子監督によるショートアニメ『Garden of Remembrance』

『Garden of Remembrance』は、山田尚子監督によるオリジナルショートアニメ。アネモネの花をテーマに、「きみ」と「僕」と「おさななじみ」の感情が揺れ動く様子を鮮麗に描いた。

アニメーション制作はTVアニメ『平家物語』、映画『きみの色』でもタッグを組んだサイエンスSARUが担当。

キャラクター原案は漫画『花のズボラ飯』作画などで知られる漫画家の水沢悦子さん、音楽はシンガーソングライターのラブリーサマーちゃんが書き下ろした。

『Garden of Remembrance』ティザーPV

2023年10月に開催された「富川国際アニメーション映画祭」にて特別優秀賞と観客賞を受賞したほか、「アヌシー国際映画祭」にて特別上映を果たすなど、国内外で注目を集めている。

『けいおん!』でデビュー 『映画 聲の形』『リズと青い鳥』を手がけた山田尚子

TVアニメ『けいおん!』で2009年に監督デビューした山田尚子さん。

2016年に公開された『映画 聲の形』では、同年の日本映画全体の興収でベスト10に入り、第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞ほか名だたる賞を多数受賞。さらに、「アヌシー国際アニメーション映画祭」にて、長編コンペティション部門入選を果たした。

映画『聲の形』 予告編
『リズと青い鳥』ロングPV

そのほか、オリジナルTVアニメ『たまこまーけっと』、TVアニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズの映画『リズと青い鳥』などを手がけている。

8月30日(金)には最新作の映画『きみの色』が公開される。なお同作では、「第26回上海国際映画祭」の金爵賞アニメーション最優秀作品賞を受賞している。

ⒸGarden of Remembrance -二つの部屋と花の庭-製作委員会

『けいおん!』も『たまこまーけっと』も『リズと青い鳥』も山田尚子作品は全部好き

アニメ『平家物語』レビュー 山田尚子と吉田玲子が語り直す女性の物語.jpeg

アニメ『平家物語』レビュー 山田尚子と吉田玲子が語り直す女性の物語

歴史ものの作品の魅力といえば、私たちの生きる現代へその世界が地続きになっていることだと思う。「誰が何をしたから、今の世界にもそれが残っている」なんてキャラクターたちの選んだスイッチが現代まで繋がっていることを知りたくて、歴史ものを追っている気さえするのだ。 大河ドラマの楽しみ方はまさにそうで、描…

kai-you.net
『リズと青い鳥』山田尚子×武田綾乃 対談 少女たちの緊迫感はいかにして描かれたか.jpg

『リズと青い鳥』山田尚子×武田綾乃 対談 少女たちの緊迫感はいかにして描かれたか

京都アニメーションの最新劇場作品であり、『映画 けいおん!』や映画『聲の形』などで知られる同社所属の山田尚子監督が手がける『リズと青い鳥』。 4月21日から公開中の本作は、まるでおとぎ話のようなタイトルですが、北宇治高等学校を舞台に吹奏楽部で練習にはげむ少年少女たちの人間模様を描いた『響け!ユーフォ…

kai-you.net

作品情報

『Garden of Remembrance』

監督/脚本
山田尚子
キャラクター原案
水沢悦子
キャラクターデザイン/作画監督
もああん
音楽
ラブリーサマーちゃん
アニメーション制作
サイエンスSARU

<STORY>
空のビール缶・ウィスキーグラスが床に置かれ、
部屋の端には画材やエレキギターが並ぶ、少し散らかった「きみ」の部屋。
携帯のアラームが鳴って、ぼんやりと起き上がり「きみ」1人の朝が始まる。
「ぼく」が好きだったアネモネの花、それは「ぼく」との思い出を繋ぐ大切な花。
ある日部屋のクローゼットを開けると「ぼく」との思い出が「きみ」を包み込んでいき・・・
これは「きみ」と「ぼく」、そして「おさななじみ」との”さよなら”を描く物語──。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

アニメ・漫画の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ