53

「ハリー・ポッター」の世界に入れる施設が来夏開業 魔法動物にも会える?

「ハリー・ポッター」の世界に入れる施設が来夏開業 魔法動物にも会える?

初解禁となった「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」クリエイティブアート

  • 14 images

ワーナーブラザーススタジオジャパン合同会社が、2023年夏にエンターテイメント施設「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 - メイキング・オブ・ハリー・ポッター」を開業する。

場所は東京都立練馬城址公園に隣接するとしまえんの跡地。

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」イメージ①

施設のオープンに先駆け、映画「ハリー・ポッター」シリーズの第1作が日本のスクリーンに初登場した12月2日(金)に、クリエイティブアートが解禁された。

【画像】オープンから10年の「スタジオツアーロンドン」もすごい

映画「ハリー・ポッター」の世界を歩き回れる空間

初解禁されたクリエイティブアート

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」は、世界中で愛される映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの製作の裏側を実際に体験できる、全く新しいエンターテイメント施設。

クリエイティブアートにある「映画『ハリー・ポッター』の世界は、こうして生まれた」というメッセージが語るように、施設には実際の映画に携わったクリエイターがつくった壮大な映画のセット、衣装、小道具や魔法動物たちに出会える、ファンにとってはたまらない空間になっている。

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」イメージ②

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」イメージ③

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」イメージ④

ロンドンの施設に続き2番目、アジアでは初の開業

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京」は、2012年の開業以来1600万人以上が来場し、いまだに予約困難なイギリスの「スタジオツアーロンドン」に次いで世界で2番目、アジアでは初のオープンとなる施設。

東京ドーム2個分の約9万平方メートルという広大な敷地を有しており、映画でたびたび登場する大広間や魔法界へと続く“9と3/4番線”のホグワーツ特急、ダイアゴン横丁などが再現されている。

また、ホグワーツの動く階段のエリアでは、肖像画の前で自分たちの姿を撮影すると、実際に動く肖像画になれるようなインタラクティブな体験も楽める。

WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © JKR. (s22)

エンタメを届ける新しい場所や人

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

48
Share
1
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ