YouTube活動特有の法律を知る本 誹謗中傷や炎上対策を弁護士がレクチャー

YouTube活動特有の法律を知る本 誹謗中傷や炎上対策を弁護士がレクチャー
YouTube活動特有の法律を知る本 誹謗中傷や炎上対策を弁護士がレクチャー

YouTube特有の法律問題を解説した『Q&A実務家のためのYouTube法務の手引き』

バーチャルYouTuber(VTuber)やYouTuberが活動する上で起こり得る法律問題を解説した書籍『Q&A実務家のためのYouTube法務の手引き』(日本加除出版)が発売されている。

著者は、弁護士法人モノリス法律事務所の代表弁護士・河瀬季さん。定価は3190円(税込)。

YouTuber、VTuberを支えてきたモノリス法律事務所

著者の河瀬季さんが代表弁護士をつとめるモノリス法律事務所は、バーチャルYouTuber(VTuber)の法務専門チームを3月に立ち上げるなど、YouTube上で活動するタレントのサポートにも力を入れてきた法律事務所。

YouTubeチャンネル「YouTuberが並ぶ法律事務所」では、動画コンテンツの投稿に関する注意点や法律問題についても解説している。

Q&AでYouTube特有の法律問題を解説

河瀬季先生に学ぶ!YouTube法務~企業案件/誹謗中傷の新手続~【書籍紹介】
そうしたYouTube特有の法律問題をQ&A形式で答えた書籍が『Q&A実務家のためのYouTube法務の手引き』となる。

近年はYouTuberもタレント化し、大小様々な事務所が存在するものの、完全な個人やフリーランスとして活動する人はトラブルに巻き込まれても相談相手が少なく、問題に気づかないケースも多い。

出版元・日本加除出版のYouTubeチャンネルでは、いわゆる企業案件の契約に関する注意点や、誹謗中傷問題の対応に触れらながら、本書を紹介する動画が公開されている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

誹謗中傷対策に関する動き

書籍情報

Q&A実務家のためのYouTube法務の手引き

定価
3190円
著者
河瀬季(弁護士法人モノリス法律事務所・代表弁護士)
出版社
日本加除出版

【書籍内容(目次より)】

序章
第1章 YouTubeのルール
第2章 配信内容の問題
第3章 運営上起こり得る問題
 第1 金銭に関する問題
 第2 誹謗中傷に関する問題
 第3 その他の問題
第4章 契約・企業に関する問題
 第1 契約に関する問題
 第2 企業案件に関する問題
 第3 企業が受ける権利侵害
第5章 契約書・ひな形
動画編集の代行依頼
YouTuberと事務所が締結する契約
VTuberチャンネルの事業譲渡
企業案件における業務委託契約  等

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

本・文芸の週間ランキング

本・文芸の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ