『デュエマ』限定商品の販売を巡り運営が謝罪「不正アクセスが集中」

『デュエマ』限定商品の販売を巡り運営が謝罪「不正アクセスが集中」
『デュエマ』限定商品の販売を巡り運営が謝罪「不正アクセスが集中」

《流星のガイアッシュ・カイザー》/画像は『デュエル・マスターズ』公式サイトより

  • 12 images

トレーディングカードゲーム『デュエル・マスターズ』(略称・デュエマ)の限定販売商品「神アート」シリーズの販売方法を巡って騒動が巻き起こっている。

運営チームが公式Twitterで「お客様にご迷惑をおかけしてしまったことに関して深くお詫び申し上げます」と、謝罪文を掲載した。

【画像】「神アート」シリーズの収録カード(12枚)

「不正アクセスが集中」 購入できなかったユーザー続出

7月4日18時より予約を開始した、通販サイト・タカラトミーモール限定販売商品「神アート 五人祭でドラゴン♡サマー」「神アート 超獣創造 〜松本しげのぶの世界〜」。

その予約販売開始に伴い、タカラトミーモールにアクセスが集中。7月4日17時30分から7月5日深夜まで6時間以上、サイトが繋がりにくい状態に。その後在庫切れとなり、購入できなかったユーザーが続出した。

運営チームは発表で、「皆様に多大なご迷惑およびご不便をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

5月に販売された「神アート」の販売状況をもとにサーバー増強・システム改修を行ったものの「不正なアクセスが集中」し、今回の事態に至ったと説明した。

上記商品については、事前に告知されていたように2次受注を予定。日時・内容については改めて発表するとしている。

高額な強力カード《ガイアッシュ》を確定で入手可能

「神アート」シリーズは、「極上のイラストを使ったカードやサプライをお届けする」と称した『デュエマ』のコレクター向け商品。

「神アート 超獣創造 〜松本しげのぶの世界〜」では、漫画『デュエル・マスターズ』の原作者・松本しげのぶさんが「パーフェクト呪文」6種のイラストを担当。

「神アート 五人祭でドラゴン♡サマー」では、『デュエル・マスターズ』のドラゴン5体をイラストレーター・さいとうなおきさんが美少女イラスト化している。

その中でも《流星のガイアッシュ・カイザー》は、高額であるにもかかわらず、大会環境でも活躍する「ガイアッシュ覇道」などで中核を担うカードだ。

7700円(税込)と高値ではあるものの、《流星のガイアッシュ・カイザー》を確実に手に入れることができるセットとして注目を集めていた。

1
2

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。