24

連載 | #20 KAI-YOU COMIC REVIEW

漫画『俺だけレベルアップな件』レビュー 月に1億円を売り上げた怪作

漫画『俺だけレベルアップな件』レビュー 月に1億円を売り上げた怪作

『俺だけレベルアップな件』/画像はRED SEVEN公式サイトから

1月に漫画アプリ・ピッコマでの連載が終了した韓国発のWebtoon(ウェブトゥーン)『俺だけレベルアップな件(英題:SOLO LEVELING)』が、アメリカにおける5月のグラフィックノベルの売上ランキングで3位にランクインした。

このデータは、米消費者情報を調査するNPDグループが集計した「成人向けグラフィックノベルトップ20」によるもの。海外メディア「ICv2」が報じた(外部リンク)。

グラフィックノベルとは、アメリカのコミックの1ジャンル。日本の少年漫画や青年漫画も、ランキングではグラフィックノベルとして集計されている。

そのほかにランクインした作品を見ると、『SPY×FAMILY』『デスノート』『ベルセルク』『チェンソーマン』など、どれも日本の人気漫画ばかり。

『俺だけレベルアップな件』が何故そんなにも人気を獲得しているのか、その魅力の一端を紹介していく。

1ヶ月で1億円を売り上げた人気作『俺だけレベルアップな件』

『俺だけレベルアップな件』は、Chougongさんによる原作小説をもとに、Webtoon制作スタジオ・レッドアイススタジオのDUBUさんが作画を担当している漫画。

異次元と現世界を結ぶ通路“ゲート”から現れる侵略者たちから、世界を守るハンターたちの戦いが描かれている。
Webtoon 『俺だけレベルアップな件』 traile
本来、ハンターとしての力に目覚めた「覚醒者」の力は、覚醒した時点から成長することはない。だが「人類最弱兵器」と呼ばれるほどに弱かった主人公・水篠旬は、あるきっかけからゲームのウインドウのようなものが見え、レベルアップできるようになってしまう。

2019年にピッコマでの連載が開始されると、2022年1月の完結までに、累計閲覧数は5億回を突破。2020年には、ピッコマ公式から『俺だけレベルアップな件』の月間販売金額が9800万円を突破したことが発表されるなど、大ヒットを記録したピッコマの看板作品として知られている。

2020年にピッコマから発表された『俺だけレベルアップな件』月間売上

スマホに最適化、紙とは違う体験が楽しめるWebtoon

『俺だけレベルアップな件』は一言で言うなら、基礎的な力が高く、安心して読める作品だ。

Webtoon全体にも言えることだが、絵の面では、画面いっぱいに収まるような決めゴマや、日本の漫画のようなコマ割りを限定的に使用しているページがあったりと、スマホの縦画面で見ることに最適化されている。

画面をいっぱいに使った決めゴマ/画像はピッコマより

日本の漫画のようなコマ割り/画像はピッコマより

その中でも特徴的なのが、スクロールを前提として絵づくりされている点だ。紙の漫画では、見開きのページの中で視線を誘導していくが、『俺だけレベルアップな件』では一味違った演出が施されている。

例えば、主人公の軍勢が描かれるシーンでは、画角が縦から横になり、スクロールに合わせてまるでカメラがパンするかのようにその全貌が描かれる。

また、主人公が敵を殴り倒すシーンでも、殴る主人公が描かれた部分からスクロールすることで吹っ飛んだ敵が現れるという演出など、画面を自由に使った、紙の漫画とは違う体験を得ることができる

アプリ上では、右からスクロールしていくことで徐々にその全貌が描かれる/画像はピッコマより

主人公が現れた後に、吹っ飛ぶ敵が描かれる/画像はピッコマより

紙の漫画に慣れていた筆者にとって、この体験は非常に新鮮であり、『俺だけレベルアップな件』を読んでいて一番テンションが上がった部分だった。

主人公だけがレベルアップ可能な理由とは? ハイレベルなストーリー

『俺だけレベルアップな件』は、絵だけではなく、ストーリーもクオリティが高い。

最弱と呼ばれた主人公が、自分にしかない「レベルアップ」という武器によって頭角を現していくカタルシス、そして、レベルアップのために他のハンターならしないような格上の相手との危険な戦闘を繰り返すことで生まれるスリルが、美麗で見やすいデジタルな作画で表現されている。

ネタバレにはなってしまうが、個人的には、その世界でなぜ主人公だけがレベルアップできるのかなぜ強くなるための機能を持ったインターフェースがゲーム的だったのかについて、納得のいく理由が用意されていたというのもありがたかった。

主人公だけに見えるゲームのようなウインドウ

そういった作品の特徴となる部分がフワッとしていると、読み進めていくにあたって「なんでなんだろう?」という疑問が、魚の小骨のようにチクチクと引っかかってしまう。

『俺だけレベルアップな件』では、きちんと説明されているだけでなく、「なぜゲーム的だったのか?」という答え合わせから、主人公にレベルアップの力を与えた存在、そのバックグラウンドまでドラマが広がっていく。そのため、安心して、かつ楽しく読み進められる。

その他にも、主人公がレベルアップによって身につけた「死体を操る」という特殊な力に対しても、倫理的な問いや、強大な力を手に入れたことによる社会的な影響など、読者が引っ掛かりやすい部分をちゃんと作中で回収し、ストーリーに反映。

強大な力を得たことで、社会的にも注目度が上がりSPが付けられる主人公

そういった細かいディテールがしっかりとまとまっているからこそ、美麗なイラストを十全に楽しむことができると言える。

『俺だけレベルアップな件』は全180話と、読み応えはありながらも長すぎないボリューム。Webtoonの表現方法がしっかりと詰め込まれた名作なので、「Webtoonって話題になっているけど読んだことないな…」という人にもオススメだ。

急速に勢いを増す韓国の漫画カルチャーWebtoon

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

20
Share
2
LINE

1件のコメント

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5568)

無料分だけ読みましたがストーリーがハイレベルとは感じませんでした。むしろ日本でなろうがやって来た陳腐な設定だと

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5531)

なお世界でのグーグル検索量

ワンピース 100

俺だけレベルアップな件 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ