38

連載 | #350 ポップな画像を紹介してみた

宿題、ヨシ! 毎日が楽しくなるダンボールToDoチェッカー つくり方も公開中

宿題、ヨシ! 毎日が楽しくなるダンボールToDoチェッカー つくり方も公開中

画像はすべてトモヲさんの提供

POPなポイントを3行で

  • 毎日使いたくなるポップなToDoチェッカー
  • つくり方は制作者がTwitterで公開中
  • 様々なアイデアをダンボールで表現
スイッチやボタンを模した錠剤の入れ物や、毎日使いたくなるポップなToDoチェッカーまで、様々なアイデアをダンボールを使って表現した作品。

制作者は、ダンボールを活用した創作をTwitterなどで公開しているトモヲさんです。 安価で手に入り、しかも丈夫なダンボールをどうやってユニークな形に加工しているのか。工作のコツや制作のきっかけを聞きました。

ToDoチェッカーのつくり方はTwitterで公開中

Twitterで作品の制作方法を明かしているトモヲさんですが、先日ツイートして反響のあったToDoチェッカーも型紙から公開中。

糊を使った貼り付けなど細かい制作方法は字幕付きの動画で説明しており、道具を揃えれば誰でも気軽につくりはじめられるようになっています。 こうしたものづくりをはじめたきっかけは、昔「アイアンマンのマスクをつくろうと思った」こと。

もともとペーパークラフトも楽しんでいたそうですが、マスクの素材としてはダンボールが適当だと思い、それ以来ダンボールを使った創作を中心に行っているといいます。

制作にあたってのこだわりは、丁度良いディティールを再現すること。「複雑にしすぎるとつくるのが大変になので、できるだけ簡略化しています」。

家庭用レーザー加工機をつかって生み出す作品

Twitterでは多くの作品を公開しているトモヲさんですが、家庭用レーザー加工機やカッティングマシンなどを駆使してまず試作品をつくり、後の創作に繋げているそうです。

手作業で一つの試作品をつくる時間で、機械はその数倍の試作品がつくれる」「飽きる前に勢いで完成に持っていける」ことが機械の強みで、自身の創作を助けてくれていると話してくれました。 レーザー加工機や3Dプリンターなど、個人レベルでも使用できる製品が抱負な今は、頭の中のアイデアを具体的なものにすることも難しくありません。

そしてトモヲさんのように、そのアイデアを広く公開することが当たり前になってます。家で過ごすことが多くなったこの頃、創作活動をはじめてみるのもいいかもしれません。

創作の先輩たち

こんな記事も読まれています

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ