22

1位は『ルックバック』『海が走るエンドロール』 このマンガがすごい!2022

1位は『ルックバック』『海が走るエンドロール』 このマンガがすごい!2022

左から『ルックバック』と『海が走るエンドロール』/画像はAmazonから

POPなポイントを3行で

  • 宝島社のムック『このマンガがすごい! 2022』
  • ランキングTOP10が公開、オトコ編1位は『ルックバック』
  • オンナ編の1位は『海が走るエンドロール』に決定
12月9日(木)に宝島社から発売されるムック『このマンガがすごい! 2022』のランキングTOP10が公開された。

今回のオトコ編1位は藤本タツキさんの『ルックバック』、オンナ編の1位はたらちねジョンさんの『海が走るエンドロール』に決まった。

なお藤本タツキさんは前回も『チェンソーマン』でオトコ編1位を獲得しており、史上初、2年連続での戴冠となった。

『このマンガがすごい!2022』TOP10(敬称略)
【オトコ編】
1位『ルックバック』藤本タツキ(集英社)
2位『チ。-地球の運動について-』魚豊(小学館) 
3位『怪獣8号』松本直也(集英社) 
4位『ダンダダン』龍幸伸(集英社)
5位『東京ヒゴロ』松本大洋(小学館)
6位『葬送のフリーレン』山田鐘人、アベツカサ(小学館) 
7位『【推しの子】』赤坂アカ、横槍メンゴ(集英社)
8位『トリリオンゲーム』稲垣理一郎、池上遼一(小学館)
9位『ペリリュー 楽園のゲルニカ』武田一義、平塚柾緒(白泉社) 
10位『ダーウィン事変』うめざわしゅん(講談社) 

【オンナ編】
1位『海が走るエンドロール』たらちねジョン(秋田書店)
2位『作りたい女と食べたい女』ゆざきさかおみ(KADOKAWA)
3位『大奥』よしながふみ(白泉社) 86pt
4位『うるわしの宵の月』やまもり三香(講談社)
5位『女の園の星』和山やま(祥伝社)
6位『ブランクスペース』熊倉献(ヒーローズ)
7位『かげきしょうじょ!!』斉木久美子(白泉社)
8位『しあわせは食べて寝て待て』水凪トリ(秋田書店)
9位『ブランチライン』池辺葵(祥伝社) 
10位『ミステリと言う勿れ』田村由美(小学館)「このマンガがすごい! WEB」から

『ベルセルク』の作者・三浦建太郎の特集も

12月9日に発売されるムック『このマンガがすごい! 2022年』には、今回1位となった両作の作家インタビューと描き下ろしカラーイラスト、そしてオトコ編とオンナ編のランキング50位までが掲載。

そのほか、『ベルセルク』を連載中に急逝した三浦建太郎さんの特集なども収録される。

今年も素晴らしい漫画がたくさん

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ