37

「このマンガがすごい!2021」発表 1位は『チェンソーマン』『女の園の星』

「このマンガがすごい!2021」発表 1位は『チェンソーマン』『女の園の星』

『チェンソーマン』1巻/Amazonより

POPなポイントを3行で

  • 宝島社『このマンガがすごい!2021』トップ10発表
  • 1位は『チェンソーマン』(オトコ編)と『女の園の星』(オンナ編)
  • 『僕の心のヤバイやつ』『マイ・ブロークン・マリコ』もランクイン
漫画『チェンソーマン』が、宝島社が毎年発売している『このマンガがすごい!2021』オトコ編の1位に決定しました。

オトコ編のランキングには、そのほか『九龍ジェネリックロマンス』『竜女戦記』『僕の心のヤバイやつ』などがランクイン。

オンナ編のランクインは1位の『女の園の星』を始め、『後ハッピーマニア』『マイ・ブロークン・マリコ』『ゆびさきと恋々』などが名を連ねています。

『このマンガがすごい!2021』オトコ編/オンナ編 トップ10(敬称略)
【オトコ編】
1位『チェンソーマン』(藤本タツキ)
2位『葬送のフリーレン』(原作・山田鐘人、作画・アベツカサ)
3位『九龍ジェネリックロマンス』(眉月じゅん)
4位『水は海に向かって流れる』(田島列島)
5位『竜女戦記』(都留泰作)
6位『ダンピアのおいしい冒険』(トマトスープ)
7位『大ダーク』(林田球)
8位『忍者と極道』(近藤信輔)
9位『僕の心のヤバイやつ』(桜井のりお)
10位『ベルリンうわの空』(香山哲)

【オンナ編】
1位『女の園の星』(和山やま)
2位『後ハッピーマニア』(安野モヨコ)
3位『薔薇はシュラバで生まれる―70年代少女漫画アシスタント奮闘記―』(笹生那実)
4位『マイ・ブロークン・マリコ』(平庫ワカ)
5位『カラオケ行こ!』(和山やま)
(同票)6位『ミステリと言う勿れ』(田村由美)
(同票)6位『わたしの幸せな結婚』(原作・顎木あくみ、作画・高坂りと、キャラ原案・月岡月穂)
8位『かしこくて勇気ある子ども』(山本美希)
9位『消えた初恋』(原作・アルコ、作画・ひねくれ渡)
10位『ゆびさきと恋々』(森下suu)

前回のオトコ編1位は『SPY×FAMILY』

このマンガがすごい!』は、漫画の紹介や関係者へのインタビューなどを掲載するムックとして、例年年末に発売されている恒例のシリーズです。

オトコ編は少年誌や青年誌などから、オンナ編は少女マンガ誌やレディースコミックなどから作品が選出されます。

これまでに『ハチミツとクローバー』『バクマン。』『君に届け』『進撃の巨人』『ちはやふる』『聲の形』『ヲタクに恋は難しい』『約束のネバーランド』など、様々な作品が1位に選ばれています。

ちなみに2020年版のオトコ編1位は、『チェンソーマン』の担当編集・林士平さんが同じく編集を担当する『SPY×FAMILY』(原作・遠藤達哉さん)です。

ので、林士平さんは2年連続で担当作品が1位を獲得したことになります(すごい!)。

重大発表も控える『チェンソーマン』

『このマンガがすごい!2021』は12月14日(月)に発売を予定。

今回両編で1位になった『チェンソーマン』『女の園の星』の描き下ろし特典イラストと作者へのインタビューも収録されるので、両作のファンは特に注目ですね。

『チェンソーマン』に至っては、『このマンガがすごい!2021』の発売日に同じく発売される『週刊少年ジャンプ』での最終回掲載&重大発表も控えているので、ファンにとっては楽しみな週明けになりそうです。

祝『チェンソーマン』!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

14
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ