296

音楽的同位体「可不」初のオリジナル曲、煮ル果実が制作 新曲を毎月公開

音楽的同位体「可不」初のオリジナル曲、煮ル果実が制作 新曲を毎月公開

「可不」(KAFU)

POPなポイントを3行で

  • 「可不」(KAFU)初のオリジナル楽曲「ナイトルール」
  • KAMITSUBAKI STUDIOの特番「花達と椿と君。vol.6」で発表
  • 煮ル果実が作曲・作詞を担当、今後も毎月オリジナル楽曲を公開
音楽的同位体「可不」(KAFU)初のオリジナル楽曲「ナイトルール」が、先ほどまで放送されていたKAMITSUBAKI STUDIOの特別番組「花達と椿と君。vol.6」で発表された。

そしてこの「ナイトルール」を皮切りに、今後、多種多様なボカロPによって「可不」(KAFU)のオリジナル楽曲が毎月公開される。

「ナイトルール」はボカロP・煮ル果実さんが作詞・作曲を担当した楽曲で、このあと20時45分に、煮ル果実さんのYouTubeチャンネルでプレミア配信される。
∴?『ナイトルール』- Night Rule【Official】

花譜の歌声から生まれた「可不」(KAFU)

バーチャルシンガー・花譜さんと、音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」のコラボにより誕生した音楽的同位体「可不」(KAFU)。

花譜さんの歌声をもとにした音声合成ソフトウェアで、10月に実施された歌声アンケートでは5,500件近くの回答があり、賛否両論を巻き起こした。

結果、当初予定していた2020年冬のデビューが2021年へ延期されたという。

「ナイトルール」の作詞・作曲はボカロP・煮ル果実

∴flower『紗痲』- Shama【Official】
そんな「可不」(KAFU)の初オリジナル楽曲「ナイトルール」の作詞・作曲を担当したボカロP・煮ル果実さん。

2018年2月に「アンドリューがいったから」でボカロデビュー。同年10月に投稿された「紗痲」は、現在までに578万回再生を突破している。

こうした自身の活動と並行して、ずっと真夜中でいいのに。ナナヲアカリさんなどの楽曲制作にも参加。中毒性のある歌詞とメロディーでもって、リスナーを魅了し続けている。

止まらないKAMITSUBAKI STUDIO

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

292
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ