122

花譜「Billboard Japan」ランキングで7位に 嵐、米津玄師と並びトップ10入り

花譜「Billboard Japan」ランキングで7位に 嵐、米津玄師と並びトップ10入り

花譜さん

POPなポイントを3行で

  • 花譜がBillboard Japanのランキングで7位に
  • 嵐や米津玄師など有名アーティストと並んでランクイン
  • 「両目が飛び出るかと思うわ!」本人も喜びの声
バーチャルシンガー・花譜さんが、2020年12月28日付のBillboard Japanダウンロードアルバムランキングで7位にランクインを果たした(12月14日〜20日集計)。

今回ランクインしたのは、11月25日にリリースされた花譜さんの2ndアルバム『魔法』。

花譜さんのほかには、1位に、2位にポルカドットスティングレイ、3位にBTSがランクインしているほか、米津玄師さんやTaylor Swiftさんなど国内外から有名アーティストが名を連ねている。

今回のランクインに際し花譜さんは、「両目が飛び出るかと思うわ!!!!!!めちゃくちゃ嬉しいです、聴いてくれてありがとうございます。末永くよろしくお願いします。」と驚きのコメントをTwitterに投稿している。

今注目の実力派バーチャルシンガー・花譜

2018年10月18日にデビューした、16歳のバーチャルシンガー・花譜さん。

その歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合された映像や写真が話題を呼び、フォロワーを増やし続け、現在YouTubeチャンネルの登録者数は46万人を突破。
「危ノーマル」
クリエイター集団・KAMITSUBAKI STUDIOに所属しており、すべての楽曲の作詞・作曲をボカロP・カンザキイオリさんが手がけている。

儚げながらも力強い歌声でファンを魅了し、2019年8月に開催されたワンマンライブ「不可解」ではTwitter世界トレンド1位に。

また2020年3月に、その再演として開催されたワンマンライブ「不可解(再)」でも世界トレンド4位になるなど、大きな注目を集めている。

勢いはそれだけにとどまらず、企業とのタイアップやバーチャルYouTuberの第一人者として知られるKizunaAIさんとのコラボなどでも話題が尽きない存在だ。
Kizuna AI × 花譜 - ラブしい (Prod. 川谷絵音)

花譜とKAMITSUBAKI STUDIO

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

111
Share
4
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ