KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

4

『TENET』メイキングブック発売 フルカラー全156Pで紐解くノーランの制作現場

『TENET』メイキングブック発売 フルカラー全156Pで紐解くノーランの制作現場

『TENET テネット』

POPなポイントを3行で

  • 『TENET テネット』が欧州・アジア圏で先行公開
  • 日本は変わらず9月18日(金)に公開
  • 公式メイキングブックも発売
クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』が、9月3日(木)の全米公開に先駆けて、8月26日(水)より欧州・アジア圏から順次公開されることが発表された。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、世界的に映画の公開が延期・中止になるなか、"劇場で映画を観る"ことにこだわった監督が決断したという。

なお、日本での公開は先日予告された通り9月18日(金)のまま。

また日本での公開と同時に、同作の公式メイキングブック『メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場』が発売されることも発表された。

【画像】時を越えるサスペンス『TENET』場面写真

2億ドル以上を投資した最高の映像表現『TENET』

映画『TENET テネット』予告
イギリス・アメリカ・フランス・オランダが共同で制作した超大作『ダンケルク』や、渡辺謙さんとレオナルド・ディカプリオさんの共演が話題を呼んだ『インセプション』など、数多くのヒット作を生み出してきたクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』。

これまでに3度、米国での公開が延期されてきたが、先日ついに現地時間9月3日の公開が決定した。 約2億ドル以上もの巨額を投資してノーランさんが描いたのは、時を越えるサスペンス。

ジョン・デイビッド・ワシントンさん演じる主人公が、時間のルールから逸脱して、第三次世界大戦から人類を救うミッションに挑む。

公開と同時に制作秘話も解禁

日本での映画公開に合わせて発売されるメイキングブックは、全156ページをフルカラーとなる。

撮影現場の光景から撮影の設計図となるコンテまで公開されているほか、クリストファー・ノーランさん、撮影監督のホイテ・ヴァン・ホイテマさん、そして美術監督のネイサン・クローリーさんによる解説も掲載されている。

このメイキングブックを読めば、より一層『TENET テネット』の世界が楽しめるだろう。 【画像】全156ページに及ぶ『TENET』メイキングブック (c)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

待ち遠しすぎるものたち

こんな記事も読まれています

作品情報

『TENET テネット』

公開日
2020年9月18日(金)より全国ロードショー
監督・脚本・製作
クリストファー・ノーラン
製作
エマ・トーマス
製作総指揮
トーマス・ヘイスリップ
出演
ジョン・デイビッド・ワシントン / ロバート・パティンソン / エリザベス・デビッキ / ディンプル・カパディア / アーロン・テイラー=ジョンソン / クレマンス・ポエジー / マイケル・ケイン / ケネス・ブラナー
配給
ワーナー・ブラザース映画

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ