56

トラヴィス・スコット、作品鑑賞後に書き下ろし 『TENET』主題歌予告が解禁

映画『TENET テネット』主題歌予告

POPなポイントを3行で

  • ノーラン最新作『TENET テネット』がついに日本公開
  • トラヴィス・スコット書き下ろしの主題歌予告が解禁
  • 映画音楽では自身として初めて作詞に挑戦
“世界でも最も次回作が期待される映画監督”と名高いクリストファー・ノーラン監督の最新作、『TENET テネット』が9月18日(金)より日本公開された。

それに伴い、あの『Fortnite』(フォートナイト)とのコラボも記憶に新しい米ラッパーのトラヴィス・スコットさんの書き下ろし曲「The Plan」の主題歌予告が解禁となった。

『TENET テネット』公開直後から早くも大盛り上がり

劇場封鎖となった3月以降、世界各国で初登場1位の大ヒットを記録した『TENET テネット』。全世界興行収入は2億ドルを達成し、いよいよ日本でも公開を迎えた。

ストーリーは「時間のルールから抜け出す」というミッションを課せられた主人公が、世界を救おうとするタイムサスペンス。

日本では公開初日のチケット販売開始数時間で売り切れるなど、公開直後から大盛り上がり。

SNSでも鑑賞を終えたファンからの熱狂的なコメントがあふれ、公開初日に「TENET」がTwitterでもトレンド入りを果たした。

トラヴィス・スコット書き下ろし主題歌予告が解禁

そして映画公開に伴い、映画主題歌『The Plan』の予告が解禁。

本作にオリジナル楽曲を提供したのは、カニエ・ウェストさんやジャスティン・ビーバーさん、ザ・ウィークエンドさんなど一流アーティストとのコラボでもお馴染みのトラヴィス・スコットさん。

人気アパレルブランドとのコラボ商品は争奪戦となりプレミア価格で取引されるなど音楽シーンのみならずカルチャーシーンにも大きな影響力を持つ。また、2019年にはHot 100で初登場1位を獲得するなど、アメリカだけでなく世界から大注目されるラッパーだ。

そんな彼が書き下ろしたオリジナル楽曲「The Plan」は、映画音楽では自身として初めて作詞に挑戦。作品鑑賞後に書き下ろしたというリリックと中毒性の高いトラックが本作への期待感を高める。

『TENET テネット』をもっと楽しむ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

48
7
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ