6

続ノーラン祭り!『ダンケルク』IMAX&4D上映 緊張しっぱなしな映画体験

続ノーラン祭り!『ダンケルク』IMAX&4D上映 緊張しっぱなしな映画体験

『TENET テネット』と『ダンケルク』

POPなポイントを3行で

  • クリストファー・ノーラン『ダンケルク』急遽公開
  • 最新作『TENET テネット』公開記念「ノーラン祭り」
  • 『ダークナイト』に続く第2弾、第3弾も予定
ダークナイト』『インセプション』『インターステラー』と話題の映画をつくり続けてきたクリストファー・ノーラン監督。

最新作『TENET テネット』が9月18日(金)に公開を控えるなか、『ダンケルク』が7月31日(金)より急遽公開されることが決まった。

先日公開が決まり、現在全国で上映中の『ダークナイト』が好評ということもあって、IMAX、4D、そして日本では初となるドルビーシネマ(Dolby Cinema)でも公開される。

『ダークナイト』に続き『ダンケルク』 第3弾も予定

映画『ダンケルク』特別予告
クリストファー・ノーラン監督にとって2020年は、長編監督デビュー作『メメント』の公開から20周年となる記念イヤー。

現在、最新作『TENET テネット』の公開を記念して「ノーラン祭り」と題されたイベントが開催されており、第1弾として『ダークナイト』が7月10日から公開中だ。

第2弾の公開作品である『ダンケルク』は、監督にとって初となる実話の映画化。第二次世界大戦中のフランスやイギリスを舞台に、陸海空それぞれ異なる時間軸の出来事が、1つの物語としてスピーディーに同時進行していく。

第90回アカデミー賞で作品賞ほか8部門ノミネート、編集、音響編集、録音の3部門を受賞した同作に続き、「ノーラン祭り」第3弾も予定されているようで期待が高まる。

『ダンケルク』本編前に『TENET』のプロローグ

映画『TENET テネット』US予告
なお『ダンケルク』IMAX版の本編前には、最新作『TENET テネット』の約6分間のプロローグ映像が上映される。

プロローグで描かれるのは、主人公が潜入するあるミッション。

衝撃的な「時間の逆行」シーンをはじめ、一瞬たりとも見逃せない緊張感あふれるスリリングな展開を、一足先にビックスクリーンで体感できる。

いま話題!

こんな記事も読まれています

公開情報

『ダンケルク』/『TENET テネット』

公開 『ダンケルク』7月31日(金)〜
劇場 全国のIMAX / 4D/ ドルビーシネマ劇場にて公開(一部劇場を除く)
監督・脚本・製作 クリストファー・ノーラン
出演 フィン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイル、ケネス・ブラナー、
キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディほか
配給 ワーナー・ブラザース映画 
上映時間 106分 
製作 2017年 
原題 DUNKIRK
公開 『TENET テネット』9月18日(金)
劇場 全国劇場
監督・脚本・製作 クリストファー・ノーラン 
製作 エマ・トーマス
製作総指揮 トーマス・ヘイスリップ
出演 ジョン・デイビッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、
エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、
アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、
マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給 ワーナー・ブラザース映画

関連キーフレーズ

2
3
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ