5

『ダークナイト』バットマンを1/2スケールで再現 息を呑む高精密フィギュア

POPなポイントを3行で

  • 『ダークナイト』より高精密フィギュアが誕生
  • プライム1スタジオが手がける1/2スケールフィギュア
  • ラインナップは通常版とDX版の2種類
『ダークナイト』バットマンを1/2スケールで再現 息を呑む高精密フィギュア

HDミュージアムマスターライン ダークナイト バットマン

  • 12 images

クリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト』より、高精密なフィギュア『HDミュージアムマスターライン ダークナイト バットマン』の予約受付が開始された。

ラインナップは通常版とDX版の2種類。価格はそれぞれ、241,900円(税別)と¥274,900円(税別)だ。

1/2スケール、全高約104cmという大型サイズで、フィギュアというよりもいわゆるハイエンドの巨大スタチュー(立像)。

発売は2021年10月から2022年1月を予定している。

プライム1スタジオが手がけるバットマン

最新作『TENET テネット』が9月18日(金)に公開を控えるクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』より、バットマンの1/2スケールフィギュアがリリース。

造形界では知られたスタチューメーカー・プライム1スタジオが、全高約104cmという大型サイズで再現する。 本商品では『バットマン ビギンズ』からリニューアルされたコスチュームを再現。

首の差し替えパーツが付属しており、「正面・やや左下・やや右上」の3方向に顔を向ける事ができる。

また、右手パーツも差し替え式で、2種の握り手と劇中でも多用するグラップルガンを持った状態、左手は開き手と握り手が付属。

さらに、ベースにはLEDライトを4つ内蔵され、首の差替えパーツと組み合わせて様々なシチュエーションでディスプレイができる。 DX版には通常版の仕様に加え、上記に加え下記パーツが封入する。

・グライダーケープが収納されたバックパックパーツ
・スティッキー・ボムガンを装備した右手パーツ
・LEDライトアップ機能内蔵のソナー・ビジョン状態の頭部パーツ

THE DARK KNIGHT and all related characters and elements (C) & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: TM & (C) WBEI. (s20)

ノーラン最新作『TENET テネット』

こんな記事も読まれています

商品情報

HDミュージアムマスターライン ダークナイト バットマン

商品価格 ¥241,900(税別)
発売時期 2021年10月~2022年1月頃
シリーズ名 HDミュージアムマスターライン
スケール 1/2スケール
サイズ 全高:104.7cm 全幅:47.1cm 奥行:36.2cm ※マントの寸法 (縦:90cm 横:204cm)
素材 ポリストーン(一部に別素材を使用)

商品名:HDミュージアムマスターライン ダークナイト バットマン DX版
商品価格:¥274,900(税別)
発売時期:2021年10月~2022年1月頃
シリーズ名:HDミュージアムマスターライン
スケール:1/2スケール
サイズ:全高:104.7cm 全幅:47.1cm 奥行:36.2cm ※マントの寸法 (縦:90cm 横:204cm)

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「クリストファー・ノーラン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ