146

イラストレーター古塔つみ「トレパク」疑惑に声明 写真トレースや盗作意図は否定

イラストレーター古塔つみ「トレパク」疑惑に声明 写真トレースや盗作意図は否定

古塔つみ

この記事のポイントを3行で

  • 古塔つみ「トレパク騒動」へ声明を発表
  • 権利者の許諾なしの投稿・販売を認めた
  • 写真のトレース、盗作の意図は否定
イラストレーター・古塔つみさんの作品が、著作権侵害にあたるのではないかとSNS上で波紋が広がっている。

いわゆる既存の絵や写真を下敷きにしてトレースして描く「トレパク」であるとして、数々の指摘を受けている。

それに対し、古塔つみさんが2月3日にTwitterで声明を発表。オマージュ・再構成として制作した一部の作品を、権利者の許諾を得ず投稿・販売したことを認めた。

しかし、写真そのものをトレースしたことはなく、写真の模写については盗用の意図はないとしている。

フォロワーの皆様 作品購入の皆様全ての関係者の皆様方へ

この度は私の作品制作に関しまして大変お騒がせ・ご迷惑・ご心配をおかけしています。
心よりお詫び申し上げます。

また、引用・オマージュ・再構築として制作した一部の作品を、権利者の許諾を得ずに投稿・販売してしまったことは事実です。
この点につきましても深くお詫び申し上げます。
引き続き当事者とも協議を進めて参ります。

私はかねてより写真素材や実際のモデルさんの写真を参考資料に制作することが多く、この度、話題に挙げられている中には同様の手法で制作したものもございます。
しかし、写真そのものをトレースしたことはございません。
模写についても盗用の意図はございません。

私の作品を愛し、大切にしてくださる方々や多くの取引先の方々にご心配をおかけしましたことを改めてお詫びするとともに、今後はこのようなことがないように猛省し、しっかりと自らを律する所存です。著作権や権利についても改めて考えて参ります。

なお、私の作品をご利用いただいていますクライアントの皆様方へも大変ご迷惑をおかけしています。
クライアントワークは全てオリジナル作品です。引き続き真撃に対応して参ります。
皆様からの問い合わせなどは、どうかお控えいただきますよう平にお願い申し上げます。

この度はお騒がせして大変申し訳ございませんでした。
なお、今後はinstagramのみの運用にしていきます。

古塔つみ古塔つみさんのTwitterより

コレコレ配信内でのタレコミから波及

騒動の発端となったコレコレさんの配信
騒動の発端は、暴露話で知られるYouTuber・コレコレさんの1月28日の生配信における視聴者からのタレコミ。

2021年12月から2022年1月まで開催されていた古塔つみさんの個展「Enlightenment for easy printing」で展示されていたある作品について、イギリスの写真家・Derek Ridgers(デレク・リジャース)さんの作品を左右反転したものと、構図や輪郭、服のシワなどの線が類似していることを指摘。

他の作品についても既存の写真と構図や輪郭、陰影などが似ている例を挙げ「トレースしたのではないか?」と糾弾した。

また、これらの作品は個展で販売されていたとして、情報提供した視聴者は「プロとして絵で食べているのであれば、自分で素材をつくったりとか誰かに依頼して、自分で0から1をつくりだすことをしていないのはどうなの?」と非難した。

SNSで広まる「盗作疑惑」、相次ぐ非難

なお視聴者によれば、Twitterで本件について指摘した際、古塔さんはInstagramに投稿していた該当作品の画像を削除。視聴者をブロックしたという。

このコレコレさんの生配信によって、古塔さんの盗作疑惑がSNS上で波及。構図や輪郭などが類似している既存の作品を挙げ、「トレパク」などとバッシングする投稿や、古塔さんとの過去のやり取りの暴露とされる投稿が相次いだ。 ここで注意しておきたいのは、トレースはあくまでも技法のひとつであり、
個別の作品に違法性があるかどうかは司法の場で慎重に検討されるものである。

既存の作品を参考にすることは著作権法上では禁止されていない。

著作権侵害が成立するには、依拠性(他の著作物を模倣してつくられたか)と類似性(他の著作物に類似しており、その“本質的な特徴”を感じ取れるか)の2つを満たさなければならない。

よってトレースしたとしても、裁判でその創作性が異なっていると判断されれば、著作権侵害には当たらない。

YOASOBIやポケモンともコラボ、一部商品は販売停止

ポケモンの企画「#ポチャポチャアートフェス」で古塔つみさんが描いたイラスト

YOASOBIアーティストビジュアル

古塔つみさんは、YOASOBIのキービジュアルなどを手がけたことで知られるイラストレーター。

「あっ、女子しか描けません。すてきな人しか描けません。」のキャッチコピーで活動しており、現在の日本イラストシーンを代表する作家を掲載した書籍『ILLUSTRATION 2022』ではカバーイラストにも選ばれている

古塔つみさんが表紙を担当した『ILLUSTRATION 2022』

近年、目覚ましい活躍を見せており、個展の開催や様々な企業とのコラボレーションも展開。直近では、「ポケットモンスター」シリーズのポッチャマとのコラボイラストや、古塔さんのイラストをカバーにした手帳などが発表されている。

しかしながら、今回の騒動を受けて、一部のメーカーが通販サイトなどから該当商品の削除を実施。J-CASTニュースがそれぞれの広報担当者に取材を行っている(外部リンク)。

最新トピックスをもっと知る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

80
Share
31
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ