61

「チャリティアート展」にチェリ子、古塔つみら11名 テーマは「学生・夢」

「チャリティアート展」にチェリ子、古塔つみら11名 テーマは「学生・夢」

「チャリティーアート展」/画像はすべてオサレカンパニーTwitterより

POPなポイントを3行で

  • 「チャリティアート展」に11人のイラストレーターが参加
  • チェリ子、古塔つみ、竹井千佳、電Q、hykrx、isayamaxら
  • 制服ブランドO.C.S.D.が主催、売り上げは全額寄付
学校制服ブランド・O.C.S.D.(OSARECOMPANY SCHOOL DESIGN)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で部活動や通学が困難な学生、災害などの被害により現在も復興活動を行っている地域に住む学生への支援を目的としたプロジェクト「チャリティーアート展」を実施する。

「学生・夢」をテーマに、チェリ子さん、古塔つみさん、竹井千佳さん、電Qさんなど11名のアーティストが集結。

会場は渋谷・hotel koe tokyo。開催期間は5月27日(木)11時から6月7日(月)12時まで。

「学生・夢」を描く11人のアーティスト

今回のチャリティーアート展には、バーチャルシンガー・EMMA HAZY MINAMIさんのジャッケットアートを手がけたイラストレーター・チェリ子さんをはじめ、YOASOBIの第1弾楽曲「夜に駆ける」のキービジュアルを担当した古塔つみさんが参加。

そのほか竹井千佳さん、電Qさん、hykrxさん、isayamaxさん、田中かえさん、サイトウユウスケさん、白根ゆたんぽさん、橋爪悠也さん、ざしきわらしさんらが名を連ねている。

会場では実際の作品を見ながら、オンラインでジークレー作品の抽選とポスターの購入をすることが可能。

作品の売上(諸経費を除く全額)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策支援に取り組む団体や学生団体を通じ、学生のための活動支援として全額寄付される。

作品ラインナップは、5月17日(月)20時より、O.C.S.D.公式Instagramにて随時公開されている。

AKB48グループを支えてきたオサレカンパニー

オサレカンパニー

O.C.S.D.は、AKB48グループの衣装制作、スタイリング、ヘアメイクを一手に手がけるオサレカンパニーと、150年以上の歴史を持つ学校制服の大手・AKASHI S.U.C.が立ち上げた学校制服ブランド。

「360°カワイイ&カッコイイ」を掲げ、「学校がブランド、生徒が主役」を合言葉としており、高いデザインと品質を誇る制服を全国の学校に届けている。

青春を全力で

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

59
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ