107

バーチャルシンガー EMMA、活動休止へ 「本当に本当にありがとう」

バーチャルシンガー EMMA、活動休止へ 「本当に本当にありがとう」

EMMA HAZY MINAMIさん

POPなポイントを3行で

  • VTuber EMMA HAZY MINAMI、無期限の活動休止へ
  • 直筆の手紙をTwitterに投稿
  • EMMA「本当に本当にありがとう」
バーチャルYouTuberVTuber)として活動するシンガーのEMMA HAZY MINAMI(エマ・ヘイジー・ミナミ)さんが無期限の活動休止に入ることを自身のTwitterで発表した。

EMMAさんは「応援してくださった皆様へ。」というコメントとともに直筆の手紙を投稿。

最後には「今まで本当にありがとう」とファンに呼びかけた。

憂いを帯びた歌声で人気だったEMMA

EMMAさんは、IPプロダクション・Fictyと朝日放送テレビによるバーチャルYouTuberのアクターオーディション「Ficty Virtual YouTuber Audition in Kansai supported by ABC」にて、甲賀流忍者!ぽんぽこさん、オシャレになりたい!ピーナッツくんの審査を受けて2018年11月にデビュー。

YouTubeやライブでボカロソングの「歌ってみた」やシティポップのカバーやアレンジ、オリジナルソングなどを披露し、その深みのある歌声で人気に。

艷やかなサウンドの上に乗る憂いを帯びた歌声。曲に漂う大人の雰囲気。その一方、フリートークになると見せる気さくな人柄も彼女の魅力だった。
Plastic Love - Mariya Takeuchi(Cover) / EMMA MINAMI
ロキ 歌ってみた / EMMA HAZY MINAMI
2019年11月に行われたデビュー1周年記念ライブ「EMMA's BAR in TOKYO@Billboard cafe & dining」では、バーチャルシンガーのライブスタイルであるVRライブでもARライブでもなく、EMMAさん本人が会場に姿を現し、大きな話題になったことも記憶に新しい。 2020年に入ってからもMikazuki BIGWAVEさんらを迎えたオリジナルソング「metro」や、ボカロカバーアルバム『-Vocaloid Cover Selection- #373_1』『-Vocaloid Cover Selection- #373_2』をリリースしており、これからの活動にさらなる期待がされていた。

「ミナ民に出会えた事は、一生の宝物です」

直筆の手紙では「1年と数ヶ月という短い期間ではありましたが、EMMAとして温かく育てていただき、たくさんの素敵な曲に出会い勉強させていただきました」と活動を振り返ったEMMAさん。

休止の理由について明確にはあかしていないものの、チームとして活動していく中で方向性や価値観などすれ違いがあったことを明らかにした。

休止が決まったあとはファンとの関わりについて迷いがあったとした上で「心からの応援をして下さる皆様とのお別れの時間、1秒でも多く一緒にいたい感謝の気持ちを伝えたい。最後の数週間は私なりの最大限の愛を伝えさせて頂きました」とコメント。

「いつもいつも夜遅くまで付き合ってくれて長時間もありがとう」「眠かったよね。ごめんね。本当に本当にありがとう」と呼びかけた。

また、今後については歌い続けることを宣言。「また皆様とどこか違う場所で形で出会えますようその時に笑顔になってもらえるように心を込めて歌い続けます」と語った。

ミナ民の事ずっとずっとずっとずーっと大好きです。

体調に気をつけてね。
手洗いうがいね。
お仕事、学校、プライベート楽しんでね。

ミナ民がこの先もずーっと
素敵な音楽に包まれて
笑顔で最高な未来(あした)が
続きますように。

今まで本当にありがとう。

EMMA HAZY MINAMI

EMMA HAZY MINAMIの軌跡

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

98
4
5
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ