15

4D『ダークナイト』緊急公開 ノーラン最新作『TENET』プロローグ先行上映も

POPなポイントを3行で

  • ノーラン最新作『TENET テネット』新予告&ビジュアル解禁
  • 予告では本作の謎のひとつ「時間の逆行」が描かれる
  • 『ダークナイト』IMAX&4D版の緊急公開が決定
4D『ダークナイト』緊急公開 ノーラン最新作『TENET』プロローグ先行上映も

『TENET テネット』

9月18日(金)に全国公開される、クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』の新たな予告とビジュアルが解禁された。

ビジュアルでは、主人公を演じるジョン・デイビット・ワシントンさんが2人になり、対称にレイアウトされ、一方のマスクを装着。このマスクが本作のキーアイテムとなるのかもしれない。

一方映像では本作の謎「時間の逆行」が、横転クラッシュから元に戻るカーアクションや、撃った弾が銃に戻っていく描写で表現されている。
映画『TENET テネット』15秒US予告(キーワード編)
映画『TENET テネット』15秒US予告(エージェント編)

『ダークナイト』4D上映は今回が初

映画『ダークナイト』特別予告 2020年7月10日(金)IMAX® /4Dにて緊急公開
そして『TENET テネット』の公開を前にした本日7月10日から、全国の劇場で『ダークナイト』のIMAX&4D版を緊急公開が決定。

同作の4D上映は今回が初となる。またIMAX版の本編前には約6分間、『TENET テネット』プロローグを上映予定。プロローグで描かれるのは、主人公が潜入するあるミッションのシーン。

衝撃的な「時間の逆行」の描写をはじめ、緊張感あふれるスリリングな展開を一足先にスクリーンで体感できる。

公開劇場はこちらから(外部リンク

第三次世界大戦を防ぐために時間逆行『TENET テネット』

『TENET テネット』は第三次世界大戦の勃発を防ぐため、突然事態に巻き込まれた名もなき男(演ジョン・デイビット・ワシントンさん)とその相棒(演ロバート・パティンソンさん)が、現在から未来に進む時間のルールから脱出するミッションに挑む物語。

世界7か国を舞台にIMAXカメラで撮影を実施。

時間が逆行するシーンをリアルに描き、驚異のスケールで放つ極限のタイムサスペンス超大作となっている。
映画『TENET テネット』US本予告
斬新なアイデア、驚異的ビジュアル、圧倒的なリアリティで『ダークナイト』『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』と、常に観客ド肝を抜いてきたクリストファー・ノーラン監督が手がける未知の劇場体験は、もうすぐそこまで迫っている。

(c) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

最近の注目作はこちら

こんな記事も読まれています

作品情報

『TENET テネット』

公開日 9月18日(金)
監督・脚本・製作 クリストファー・ノーラン 
製作 エマ・トーマス
製作総指揮 トーマス・ヘイスリップ
出演 ジョン・デイビッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給 ワーナー・ブラザース映画

関連キーフレーズ

「クリストファー・ノーラン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ