11

ノーラン『TENET』米で公開延期 広報「現状、日本では予定通り公開」

ノーラン『TENET』米で公開延期 広報「現状、日本では予定通り公開」

『TENET テネット』

POPなポイントを3行で

  • クリストファー・ノーラン最新作『TENET テネット』
  • 米国公開が3度目の延期に
  • 新たな公開日は近日中に発表予定
クリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』の米国公開が、3度目の延期となった。

当初7月17日の米国公開を予定していた本作だが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を受けて、公開日が7月31日に延期された。さらにその後一部の州で感染が拡大したため8月12日に再び延期されていた。

3度目の延期となることを米メディア「Variety」などが報じた(外部リンク)。米ワーナー・ブラザースは年内での公開調整を進めており、新たな公開日は近日中に発表される予定。

なお、日本のPR会社によると「現状、日本のワーナー・ブラザースから延期の知らせは届いていない」とのこと。

新型コロナウイルス感染症について各国それぞれ各産業ごとのガイドラインを打ち出す中、日本では、緊急事態宣言が解かれて以降、全国の映画館も営業を再開。

現時点では『TENET テネット』も9月18日(金)に公開を控えている。

極限のタイムサスペンス超大作『TENET テネット』

ジョーカー役のヒース・レジャーさんの怪演が話題になった「ダークナイト」シリーズや、渡辺謙さんがレオナルド・ディカプリオさんと共演した『インセプション』などで知られるクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』。

第三次世界大戦の勃発を防ぐため、突然事態に巻き込まれた男(演:ジョン・デイビット・ワシントンさん)とその相棒(演:ロバート・パティンソンさん)が、現在から未来に進む時間のルールから脱出するミッションに挑む姿が描かれる。
映画『TENET テネット』予告 2020年9月18日(金)公開
本作はクリストファー・ノーラン監督にとって、2014年公開の『インターステラー』以来のオリジナル脚本で描くサスペンスアクション作品。

時間が逆行するシーンをリアルに描いた、タイムサスペンス超大作に仕上がっている。

公開が待ちきれない!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
3
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ