58

バーチャルYouTuber富士葵、独立 新体制でソロライブやアルバム制作

【特報】大切なみなさんへ【富士葵】

POPなポイントを3行で

  • 富士葵、所属事務所を独立
  • 今後はLOGIC&MAGICのサポートを受け活動
  • 新曲MVや新衣装、2ndアルバム、ソロライブなど新展開
バーチャルシンガーの富士葵さんが、所属事務所・Smarpriseからの独立を発表した。

今後は、「NHKバーチャル紅白歌合戦」などの制作を担当したLOGIC&MAGICのサポートを受けながら、新曲MVや新衣装、2ndアルバム、ソロライブなどを制作していくという。

同時に、同じくSmarpriseに所属するバーチャルシンガー・奏MiMiさんも独立する。LOGIC&MAGIC社がサポートを受けて、9月に1stシングルとMV、新ビジュアルの公開を予定しているという。

VTuber界の歌姫・富士葵

夜に駆ける / YOASOBI (Covered by 富士葵)【歌ってみた】
富士葵さんは、「キミの心の応援団長」をコンセプトに活動する女子高生バーチャルシンガー。

バーチャルYouTuber(VTuber)ブーム初期の2017年12月にデビューすると、持ち前の明るいキャラクターを活かしたバラエティ動画のみならず、当時としてはめずらしい「歌ってみた」を中心に動画を投稿。

その圧倒的な歌唱力で本格派歌系VTuberとしてのポジションを確立し、2018年5月にはメジャーデビューを果たしている。

その後も、1stソロライブ「OVERTURE - 序曲 -」やメジャー1stアルバム『有機的パレットシンドローム』を発表するなど、精力的に活動を続けている。

富士葵、涙ながらの生放送

とてもとても大切なお知らせ【富士葵】
富士葵さんは、7月21日の生放送「とてもとても大切なお知らせ【富士葵】」にて詳細を説明。

「独立という新しい道に進みます!」と発表すると、「新曲MV、新衣装、ライブ、2ndアルバムと、まさに今、絶賛色んなことを準備中です」と今後の活動について明かした。

放送では途中、涙声になりながら、「独立に関しては、正直不安です。事務所という後ろ盾がなくなることを、結構プレッシャーに感じたりはします」と心境を吐露する一幕も。

最後は、「いつも本当にありがとう。そして、これかもよろしくお願いいたします」と明るく締めくくった。

Smarprise代表もコメント

今回の発表について、これまで富士葵さんのプロジェクトを推し進めていたSmarpriseの代表取締役・五十嵐健さんもコメントを発表。

「産みの親の会社の代表としてはとても寂しい気持ちでいっぱいですが、彼女たちの次のチャレンジに対しての今回の決定となりました」と、経緯や心境を説明した。

LOGIC&MAGIC社については、「最強のパートナーを選んだなと思ってます。彼らの技術力および総合力は国内唯一無二だと思います」とすると、富士葵さんに向けて、「これからさらに大きな驚きと感動を世の中に届けるべく全力で頑張ってください」とエールを送った。

なお、五十嵐さんによると、Smarpriseは今後も、新規事業「サプライズボックス」などを通して富士葵さんを継続して応援していくという。

新たに歩みを進めるVTuber

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

56
1
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ