61

VTuber DWU、運営への不満を爆発させ独立「私は仕事でやってんだよ!」

画像は動画「テスト放送と後日談ですわ」から

POPなポイントを3行で

  • DeepWebUnderground(DWU)が独立
  • 運営スタッフとのトラブルが原因
  • 個人勢として再スタートを切る
バーチャルYouTuber(VTuber)のDeepWebUnderground(DWU)さんが独立した。

複数いる運営スタッフ(通称・セバスチャン)とのやり取りのなかで起きたトラブルが原因となっている。

ダークウェブの深層からやってきたDWU

【自己紹介】ディープウェブ・アンダーグラウンドですわ!【#000】
ダークウェブ(深層ウェブ)からやってきたと自称するVTuberのDWUさん。

初投稿の動画「【自己紹介】ディープウェブ・アンダーグラウンドですわ!【#000】」で「漫◯村を燃やします」と宣言し、当時社会問題化していた漫画村へ宣戦布告。

投稿の翌朝に漫画村へのアクセスが不能となっていたため「本当にダークウェブからの使者なのでは?」と大きな話題となった。 その後、漫画村の閉鎖に関わったというホワイトハッカーのCheenaさんとの対談や、ISISに志願を試みた北海道大学の男子学生と対談を行うなど、独自の人脈を生かした動画を投稿。

本人公認のコスプレAVも発売されるなど、数あるVTuberの中でも独自路線を突き進んでいた。

セバスチャン側への歩み寄りを図るも

セバスチャンからの卒業~Iさんごめんね~
そんなDWUさんだが、5月23日に配信した「セバスチャンからの卒業~Iさんごめんね~」で、DMMとの企業案件におけるセバスチャンの対応があまりに杜撰だったと怒りを爆発。

DWUさんが「仕事を舐めてるの? 社会を舐めてるの?」と問いただし、セバスチャン側が笑いながら「こっちは遊びでやってんだよ」と返答した際には「私は仕事でやってんだよ!」と激昂する場面もあった。 その後5月30日に行った配信「セバスチャンもう無理」で、セバスチャンの代表(セバス長)と対談を実施。

結果的に溝がうまることはなく、DWUさんがチャンネル運営を仕切ることになり配信は終了した。

なおこの配信中に一時、内部文書と思われる書類(DWUさんいわく「ヤバい画像」)が映ったため、現在動画は非公開になっている。

結果、運営スタッフほぼ全員と関係を絶つ

翌5月31日には、YouTubeチャンネルの運営権利などを引き取った上で独立したとツイキャスで発表。

運営スタッフは1人を残して関係を絶ち、今後は一旦、いわゆる個人勢として活動を続けていくとしている。

バーチャルの深淵を覗く──

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

51
3
7
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ