14

POPなポイントを3行で

  • 深層Web発のVTuberが真鍋昌平とまさかの対談
  • ウシジマくんの制作秘話を語る
  • 相性抜群のトークは必聴

最新ニュースを受け取る

【最恐ゲスト!?】「Vチューバーくん」編 DWU VS.闇金ウシジマくん(作者:真鍋昌平)

深層Web発のバーチャルYouTuber・ディープウェブ・アンダーグラウンド(DWU)さんのYouTubeチャンネルに、先日最終巻が発売され完結を迎えた漫画『闇金ウシジマくん』の作者・真鍋昌平さんが出演した。

DWUさんが真鍋昌平さんに『闇金ウシジマくん』の制作秘話や取材で体験したことを次々に引き出し、30分を超える対談を繰り広げた。

VTuber・ディープウェブ・アンダーグラウンドって?

ディープウェブ・アンダーグラウンドさん

ディープウェブ・アンダーグラウンドさん/画像は全てディープウェブ・アンダーグラウンドさんYouTubeよりスクリーンショット

通常の検索では辿り着けない、あらゆるモノが流通しているとされている深層Web(ダークWeb)からやってきたというDWUさん。

VTuber界に登場するやいなや、社会問題化していた違法サイト「漫画村」について、『「漫画村」を燃やします』と宣言し、その翌朝には本当に漫画村にアクセスできない展開になり、その日のうちにネット番組の「Abema TV」へ出演を果たすという異例のVTuberデビューを飾った、清純派とは真逆の異端VTuberだ。

意外と相性がいい?2人の対談

「闇金ウシジマくん」の作者・真鍋昌平さん

真鍋昌平さん

DWUさんの相棒・セバスチャンさんの人脈によって実現したという今回の対談は、いつもより明らかに興奮気味のDWUさんが真鍋さんを紹介。

最初は言葉を選びながら緊張気味に会話していたが、時間が経つうちに打ち解けて会話を楽しんでいる様子だ。

気になる内容だが、『闇金ウシジマくん』の制作スタイルや取材で起きたアクシデント、キャラクターについてDWUさんが矢継ぎ早に質問。視聴者が耳を疑う内容でも、真鍋さんはユーモアを交えながら淡々と質問に答え、真鍋さん自身の生い立ちや漫画を描くことになったきっかけ、漫画家として成功してからの金銭感覚についても語った。

さらに真鍋昌平さんはクラウドファンディングサービス「Makuake」にて、『闇金ウシジマくん』の世界観をイメージした会員制スナック・スナック「ウシジマくん」のオープンに挑戦するプロジェクトを開始したことにも言及。 DWUさんは自身がスナックで働いていたことに触れて「私が(スナック店員を)やったらだいぶ儲かるんじゃないの? やっていい?」と聞くと、真鍋さんは二つ返事で「やってください」と即答。

思わぬコラボの約束に、DWUさんも思わず「めちゃめちゃ稼ぐわ!」と意気込んだ。 DWUさんと真鍋さん 対談の最後には、真鍋さんは「こんなにお金のこと聞かれることなかった(笑)」と正直な感想をもらし、DWUさんも「だいぶ踏み込んでしまったけどね(笑)」と少し反省の言葉を口にしつつ、「どんな強面が来るのかと思ったけど、中身はめっちゃ面白くて優しい方でしたわね」と対談を振り返った。

詳しい内容はぜひ動画本編を観て、聞いていただきたい。

ディープでアングラ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ディープウェブ・アンダーグラウンド」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ