33

LoLの名選手・Uziが引退 NIKEと初のスポンサー契約をしたプロゲーマー

POPなポイントを3行で

  • プロゲーミングチーム・RNGのUzi選手が引退
  • LoLの中国地域を初期から牽引した名プレイヤー
  • 活躍の裏には故障がつきまとっていた
LoLの名選手・Uziが引退 NIKEと初のスポンサー契約をしたプロゲーマー

Uzi引退 / 画像はRNGのTwitterより

中国のプロゲーミングチーム・RNGRoyal Never Give up)は『League of LegendsLoL)』部門のプレイヤー・Uziさんの引退を発表しました。

引退についてRNGは、Uziさんが抱えていた故障によるものと発表。引退後もUziさんの活動を支援していくとしています。

Uziさんは2012年からプロゲーマーとして活動。LoLの中国地域において初期から活躍し、2018年には同チームを国際大会優勝に導くなど中核メンバーとして重要な役割を担いました。

チームメンバーの連携が重要なe-Sports・LoL

1分でわかる!リーグ・オブ・レジェンド
『LoL』は、5vs5の2チーム同士で味方と協力しながら敵チームの本拠地破壊を目指すMOBAMultiplayer online battle arena)と呼ばれるジャンルのゲーム。

チームの5人にはポジションごとの役割が与えられ、味方を守るタンクや単体ダメージで相手の重要メンバーを一気に落とすアサシンなど、それぞれの役割と連携が試合の鍵を握ります。

Uziさんのポジション、ADCAttack Damage Carryの略。その名のとおり遠距離からの物理攻撃によるダメージで敵を倒し、味方を勝利に導く(キャリーする)集団戦の要となる役割です。

世界に名だたるADCプレイヤー・Uzi

Uziさんは2012年から競技シーンでのキャリアをスタート。卓越した操作技術で、中国の『LoL』の1部リーグである「LoL Pro League(LPL)」においてトッププレイヤーとして注目を集めます。
Eyes on MSI: 王、Uzi (2018)
その高い操作精度は所属チーム・RNGの戦略においても重要視され、他チームよりも多くADCにリソースを集中し、Uziさんの装備が整ってから集団戦で試合を決める戦略を強く打ち出したスタイルの完成度は世界的にも類を見ないものでした。

キャリアハイは2018年。夏の国際大会「Mid-Season Invitational 2018」にLPL代表1位として出場したRNGは、世界の並みいる強豪相手に優勝。

続く「2018 World Championship」においても、Uziさんは公式から発表されたプレイヤーランキングで1位に挙げられ、大会テーマソングのMVにも出演。NIKEとe-Sports選手として初のスポンサー契約を結ぶなど1年通して活躍しました。
RISE (ft. The Glitch Mob, Mako, and The Word Alive) | Worlds 2018 - League of Legends

活躍の裏にあった故障

Uziさんの輝かしいキャリアは、同時に故障との闘いの連続でもありました。

2019年におこなわれたナイキのインタビューでUziさんは「40代から50代の腕だと医者から言われた」と右肩や腕にかけての不調を明かしています。
NIKE LPL League of Legends Documentary
現在、「World Championship」において2年連続で優勝チームが誕生するなど、中国・LPLの勢いは留まることを知りません。

そんなLPLで初期から活躍し、地域のレベルを引き上げたレジェンドの引退。RNGの発表には他チームやプレイヤーから彼の引退を惜しむ声が届いています。

華々しいゲームの世界

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「e-Sports」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 26

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ