89

のん『この世界の片隅に』すずに変身 「これはもう感動じゃないですか!」

のん『この世界の片隅に』すずに変身 「これはもう感動じゃないですか!」

『映画秘宝』 のんさん 誌面未掲載写真

  • 6 images

POPなポイントを3行で

  • 雑誌『映画秘宝』にて女優・のんがすずさんを完全再現
  • 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』巻頭カラー16P特集
  • 監督・片渕氏も「共通点が浮かび上がってくる」とお墨付き
12月20日(金)に公開を控える映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が11月21日(木)に発売された映画雑誌『映画秘宝』の最新号で16ページにわたって巻頭カラー特集され、主人公のすずの声を担当した女優・のんさんの本誌未掲載の写真が公開された。

公開されたのはのんさんが作中のすずが纏っていた衣装を完全再現した撮りおろしグラビア4点で、ほかにも特集内ではのんさんへの独占インタビューや、同作の監督である片渕須直さんと映画評論家・町山智浩さんの15000字にものぼる対談が掲載。

映画公開を前に作品の世界を新たな角度から楽しめる内容となっている。


のんさん扮する"すずさん"をもっと見る

呉に生きる彼らのこころを描く最新作

いまだに劇場で上映が続く話題作『この世界の片隅に』に、新たに250カットを超える場面を加えた最新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』予告編
主人公・すずとその夫である周作、遊女のリンの3人を中心とした登場人物の「こころのひみつ」にせまる今作。

戦時下の苦しい状況でも工夫を重ねて生きる人々の生活のみならず、そこに生きる人々の心情までもが見えてくる前作とは違った一面が覗く作品に仕上がった。

『映画秘宝』2020年1月号 表紙画像

今回『映画秘宝』の特集で、自分が演じたすずに姿までなりきったのんさんは「これはもう感動じゃないですか! 本当にアニメの絵の中に入り込んでいるのが、なんだかすごく面白い」と興奮したコメント。

監督の片渕さんも「すずさんとのんちゃんはずっと別人格だと思っていて意外と重なって見えなかったんですよ。でもこうして写真を眺めてみると、すずさんの片鱗が感じられる。表情やしぐさの端々がそこはかとなく似ている、共通点が浮かび上がってくる写真ですね」と2人の重なりを見て驚きのコメントを残している。

あと少しで公開です

こんな記事も読まれています

作品情報

『映画秘宝』2020年1月号

発売日
2019年11月21日(木)
価格
1210円(定価)
出版
洋泉社

関連キーフレーズ

41
Share
4
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ