45

POPなポイントを3行で

  • 『この世界の片隅に』の片渕須直監督のドキュメンタリー
  • 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』直前に公開
  • 3年近くにわたり100回の取材を実施

最新ニュースを受け取る

『この世界の片隅に』片渕監督を3年で100回取材したドキュメンタリー映画

『<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』

第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、戦時下で大切なものを失いながらも前を向き、日々の暮らしを紡いでいく女性・すず(CV・のん)を描いた『この世界の片隅に』。

2016年11月12日に公開され、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞など、国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ。

そんな同作に追加エピソードを加えた『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の12月20日(金)公開を前に、監督の片渕須直さんを追ったドキュメンタリー映画『<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』の劇場公開と配信が決定した。
<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事

片渕須直さん

テアトル新宿、テアトル梅田、八丁座、呉ポポロほか全国劇場にて12月13日(金)から公開を予定。

また、12月18日(水)からiTunes、Amazonプライム・ビデオ、Google Play、ひかりTVほかでの有料配信も決定している。

3年近くにわたり100回の取材を敢行

<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事 ドキュメンタリー『<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』は、多くのファンと上映劇場の熱意に支えられてきた『この世界の片隅に』の公開後、3年近くにわたり100回の取材を行い片渕須直監督の日々に迫ったもの。

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』でも音楽を手がけるコトリンゴさんが、本作のためにテーマ曲「かんとくさん」を書き下ろしており、物語にさらなる奥行きを与えている。

『<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』 あらすじ
2019年10月28日、監督・片渕須直は東京国際映画祭のレッドカーペットを、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』主演女優のんと歩いている。2016年11月に始まった映画『この世界の片隅に』の公開から約3年。そこには、日本全国で行われた数多くの舞台挨拶、海外の映画祭への参加、そして『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開に向けて、徹底的なリサーチと圧倒的なこだわりを持ってアニメーション制作に臨む監督の姿があった…。

(C)「片隅たちと生きる」製作委員会

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開間近

こんな記事も読まれています

作品情報

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

出演 片渕須直、のん、岩井七世、花澤香菜、浦谷千恵、松原秀典、伊藤憲子、コトリンゴ、柴崎憲治、川本三郎
監督 山田礼於
音楽 コトリンゴ
語り 中井貴惠
撮影 長田勇
製作 株式会社ジェンコ
制作協力 アトリエ・NOA
プロデューサー 真木太郎、白木芳弘
共同配給 東京テアトル、ジェンコ

関連キーフレーズ

「のん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 13

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ