36

POPなポイントを3行で

  • 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』テル役に花澤香菜
  • 切なく愛らしいテルの本編映像が解禁
  • 花澤香菜からコメントも到着

最新ニュースを受け取る

花澤香菜がテル役に決定!『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』本編映像一部解禁

映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のテル役に人気声優の花澤香菜さんが決定した。

本作は、2016年に公開された映画『この世界の片隅に』を原型に、新たなエピソードを盛り込むことで描き出す新作劇場アニメーション。

花澤さんが演じるテルは、主人公・すずが遊郭で出会う心優しい九州出身の女性。少ない登場シーンにも関わらず原作ファンの人気も高いテルは、映画でははじめて登場する新キャラクターだ。

国内外で70以上の賞を受賞『この世界の片隅に』

映画『この世界の片隅に』は、こうの史代さんによる人気漫画をアニメ映画化した作品。監督は片渕須直さん、主演のすず役を女優・のんさんがつとめた。

第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、日々戦禍が大きくなる中でも貧しくもたくましく生きる人々の暮らしを描いたストーリーだ。
映画『この世界の片隅に』予告編
日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼び、公開から1日も途絶えることなく1000日以上も日本全国どこかの劇場で上映が続けられている。

花澤香菜のコメントも到着

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

12月20日(金)に劇場公開されるすず、リン、周作ら登場人物それぞれの内に秘められた“想い”にフォーカスした『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。

遊郭で出会った同年代の女性・リンとすずの夫である周作との過去など、各々の胸中が色鮮やかに描かれる。
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』特報第2弾
テル役に決まった声優・花澤香菜さんは、「自分なりにテルちゃんの描かれていない部分も想像して収録に臨ませていただきました。さらに多くの方に観ていただけますように!」と意気込みを語った。

花澤香菜さんコメント
観て…というより、すずさんを通してあの体験をしてからずっと大切にしていた作品だったので、参加できるなんて信じられませんでした。
原作を読みながら、自分なりにテルちゃんの描かれていない部分も想像して収録に臨ませていただきました。さらに多くの方に観ていただけますように!

(c)2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

花澤香菜さんをもっと知りたい

こんな記事も読まれています

作品情報

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

声の出演 のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ
岩井七世 牛山茂 新谷真弓 花澤香菜 澁谷天外(特別出演)
原作 こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊) 
企画 丸山正雄
監督補・画面構成 浦谷千恵
キャラクターデザイン・作画監督 松原秀典
美術監督 林孝輔
音楽 コトリンゴ
プロデューサー 真木太郎 
監督・脚本 片渕須直 
製作統括 GENCO
アニメーション制作 MAPPA 
配給 東京テアトル 
製作 2019「この世界の片隅に」製作委員会 

関連キーフレーズ

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 27

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ