8

POPなポイントを3行で

  • ミニチュアテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」
  • 『エヴァンゲリオン』の世界を1/80スケールで再現
  • 第3新東京市やNERV格納庫を体験できる

最新ニュースを受け取る

『エヴァ』第3新東京市やNERV格納庫を1/80で再現 住んで楽しむことも

「SMALL WORLDS TOKYO」エヴァンゲリオン 格納庫エリア

2020年春に東京・有明にオープンする屋内型ミニチュアテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」。

その中に、『エヴァンゲリオン』の世界観を1/80スケールで再現する「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」が設置される。

また、第3新東京市エリアに自身の分身フィギュアを住民として参加させることができる「住民権付フィギュアプログラム」第1弾が8月9日に販売を開始。8月19日には3Dスキャンの撮影が開始されている。
【写真】ミニチュアで再現された『エヴァ』の世界を全部見る

『エヴァンゲリオン』の世界を1/80で再現

SMALL WORLDS TOKYO 「SMALL WORLDS TOKYO」は総面積8,000平米を誇る世界最大の屋内型ミニチュアテーマパーク。

『エヴァンゲリオン』関連エリアのほかにも、「関西国際空港エリア」「スペースセンターエリア」「世界の街エリア」「美少女戦士セーラームーンエリア」「東京エリア(仮 詳細未定)」の合計7つのエリアから構成される。 SMALL WORLDS TOKYO 「第3新東京市エリア」は、『エヴァンゲリオン』の世界観を1/80のスケールで再現し、近景が旧市街地、遠景が第3新東京市と分かれ、遠近法でエリアを堪能できる設計。

今後、特務機関NERV(ネルフ)の格納庫もミニチュアで再現されるとのことで、エヴァンゲリオン零号機、初号機、弐号機が次々射出される様子を下から見上げることができる予定になっている。

【写真】ミニチュアで再現された第3新東京市を全部見る

いよいよ盛り上がってまいりました

こんな記事も読まれています

イベント情報

住民権付フィギュアプログラム(年間パスポート付)

販売価格 税込19,800円(18歳以下:税込17,600円)
販売開始 2019年8月9日(金)
“3Dスキャン撮影”開始 2019年8月19日(月)

エヴァンゲリオンエリアで「第3新東京市」に自分自身を3Dスキャンしたフィギュアを施設エリア内に置くことができる参加型のプログラム。

【施設概要】
施設名:SMALL WORLDS TOKYO
登記名:Little Ambassadors' SMALL WORLDS
敷延床面積:8076.84 m2
所在地:東京都江東区有明1-3-33 有明物流センター内

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「エヴァンゲリオン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ