136

POPなポイントを3行で

  • 『天気の子』がついに完成
  • 新海誠監督がTwitterで報告
  • 待望の最新作から目が離せない

最新ニュースを受け取る

新海誠監督Twitterより

上映が始まる前から大きな注目を集めるアニメ映画『天気の子』。

7月19日(金)の公開を目前に、制作作業が続いているために通常行われる試写会が実施されないという異例の事態も注目を集めていたが、監督の新海誠さんがTwitterで「終わったー!!完成です!」と完成を報告した。

ツイートには、「完成おめでとうございます!」「めちゃくちゃ楽しみです!」など多くのユーザーが完成を祝福するコメントが寄せられている。

叙情的な男女を描く“新海ワールド”

『天気の子』 世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠さんの最新映画『天気の子』。

叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外問わず多くの人々に支持され、生み出された作品は高く評価されてきた。

本作は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。

東京にやってきた家出少年・帆高と不思議な力を持つ少女・陽菜のふたりの恋の物語が、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれている。

2,000人を超えるオーディションの中から選ばれた声の出演は、主人公・帆高役の醍醐虎汰朗さん、ヒロイン・陽菜役の森七菜さん。

さらに本田翼さん、倍賞千恵子さん、小栗旬さんら豪華キャストの出演が決まっている。
映画『天気の子』スペシャル予報
7月2日には、新海監督の作品を振り返りつつ、最新作『天気の子』へとつながる5分超の予告映像も公開。

わずか5日で200万回以上の再生数を叩き出している。

細部までこだわり抜き、ついに完成

新海監督は作品の進捗を逐一Twitterで報告。

そのたびに、完成を楽しみに待つユーザーから多くの反響を呼んでいた。 「これほどじっくりと時間をかけて、たくさんの役者とあれこれ探りながらアフレコできている経験は、僕には今までありません」「これで完成でいいかなという気分と、あとすこし、まだ良くなる、もっと良くなるという気分に揺れています」といった監督のツイートからは、今作へのただならぬ気合とこだわりが感じられる。

前作『君の名は。』から3年が経った今年、待望の最新作がいよいよお披露目となる。

アニメーションで魅せる美しい「雨」

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「天気の子」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ