156

細田守『バケモノの子』新たな予告編公開! 主題歌はミスチル

細田守『バケモノの子』新たな予告編公開!  主題歌はミスチル

Mr.Children

6月4日(木)に発売となるMr. Childrenのニューアルバム『REFLECTION』に収録される楽曲「Starting Over」が、7月11日(土)公開のアニメーション映画『バケモノの子』の主題歌に決定したことがわかった。

本作の監督をつとめる細田守さんが実際に聴き、「Starting Over」の歌詞や楽曲が映画の世界観を表現していると絶賛したことから主題歌として起用されるに至ったという。

「バケモノの子」予告2

細田守監督による注目の最新作!

(c)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

『バケモノの子』は、東京・渋谷を舞台にしたアニメーション映画。不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いや冒険を通して成長し、絆を深めていく姿が描かれている。

監督の細田守さんは、『時をかける少女』や『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など数々の人気アニメーション映画を手がけてきたことで知られている。

声優には、バケモノの熊徹(くまてつ)役を俳優の役所広司さん、主人公・九太(きゅうた)の少年期役を宮﨑あおいさん、青年期役を染谷将太さんが担当。

ほかにも広瀬すずさん、津川雅彦さん、リリー・フランキーさん、大泉洋さんなど、豪華な俳優陣が参加する。

Mr.Children「REFLECTION {Drip}」ジャケット

凄い映画を観てしまった。1人の父親として、それから試行錯誤を繰り返す作家のハシクレとして、込み上げてくる感情に胸が苦しくなった。 この素晴らしい作品に、微力でも携われることに大きな誇りを感じています。 Mr. Children 桜井和寿さんのコメント

Mr.Childrenさんと映画『バケモノの子』がコラボレーションできることを、大変光栄に思います。映画『バケモノの子』は、ひとりぼっちの少年の成長譚であり、主題歌「Starting Over」は、少年が思春期の戸惑いを打ち破る、戦いの唄です。タイトルの「新たな出発」という意味を噛み締めて、どうぞ聴いてみてください。アニメーション映画監督 細田守さんのコメント

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

20
135
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ