おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどものあめとゆき

2012年7月21日に全国公開された日本のアニメーション映画作品。細田守監督、制作はこの作品をつくるために立ち上げられたスタジオ地図

概要

細田守監督による長編オリジナル作品第2作。細田は本作で初めて自ら脚本も手がける。テーマは「親子」であり、19歳の少女が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟が成長し自立するまでの13年間を描く。

監督・脚本の細田をはじめ、脚本に奥寺佐渡子、キャラクターデザインに貞本義行と、『時をかける少女』『サマーウォーズ』に関わってきたスタッフが製作を手がける。

ストーリー

物語は、娘の雪が、母である花の半生を語る形で綴られる。

女子大生の花は、教室で「おおかみおとこ」と出会い恋に落ちる。彼は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産む。産まれた娘の「雪」と息子の「雨」は狼に変身できる「おおかみこども」であった。しかし雨の出産直後、男は亡くなってしまう。花は独力で「おおかみこども」の育児に挑むが、都会での育児を断念して人里はなれた古民家に移住する。

蛇や猪をも恐れず活発で狼になるのが好きな雪に対し、当初は弟の雨は内気で逃避的であったが川で溺れてから変わり始める。雪が小学校にあがって友達が出来ると、自分が野獣的なことを意識して葛藤を感じ、人の少女として振る舞おうとするようになる。一方で雨は小学校に馴染めず、学校を抜け出したり休みがちになって、山に魅かれるようになっていく。

ある日、雪のクラスに草平という転校生がやってくる。雪は草平にいきなり「獣臭い」と言われて動揺し、正体の発覚を恐れて彼を避けるが、どうして自分が避けられるのか理解できない草平に執拗に追いかけられて、パニックで狼となり彼の耳を傷つけてしまう。負傷した草平は雪が責められるのを見て、狼がやったことだと取り繕った。精神的ショックで学校を欠席する雪を草平は見舞い、それをきっかけに距離の近い関係となる。雪がショックから立ち直った頃、雨は一匹の狐を「先生」と呼んで、彼から山で生きる術を学び始める。

ある夜、自分は狼であるという雨と、人間だからもう狼にならないと言い放った雪は、お互いの生き方を否定しあい口論となり、白熱しすぎて雪が雨をぶったことがきっかけで、取っ組み合いの大喧嘩になってしまう。結果、姉の雪が弟の雨に負け、泣かされる事態が起こる。

大雨の日、雨は家を去ることを決行する。雨を追って山に入った花は、豪雨の中で雨を探し続けるが谷に滑落してしまう。親が迎えに来なかった雪と草平は学校で二人きりで夜を過ごすこととなり、雪は草平に自分が「おおかみこども」で、草平に怪我をさせたのは自分だったことを告白する。草平はずっと知っていたことを打ち明け、雪の秘密は漏らしていないし誰にも言わないと約束する。

明け方、雨に助けられ駐車場で意識を取り戻した花は、山へ戻ろうとする雨を呼び止めるが、オオカミとなった雨は花の懇願を振り切って山奥に消える。中学校にあがった雪も花の勧めで寮に入ることになり、花はひとり山奥の家で暮らすのであった。

スタッフ

原作・監督 - 細田守
脚本 - 細田守、奥寺佐渡子
キャラクターデザイン - 貞本義行
作画監督 - 山下高明
美術監督 - 大野広司
音楽 - 高木正勝
製作指揮 - 城朋子
製作 - 藤本鈴子、斎藤佑佳、岡田浩行、井上伸一郎、平井文宏、阿佐美弘恭、弘中謙、市川南、高田佳夫、植木英則
エグゼクティブプロデューサー - 奥田誠治
Co.エグゼクティブプロデューサー - 高橋望
プロデューサー - 齋藤優一郎 / 伊藤卓哉、渡邊隆史
アソシエイトプロデューサー - 川村元気、村上泉
色彩設計 - 三笠修
CGディレクター - 堀部亮
美術設定 - 上條安里
衣装 - 伊賀大介
劇中画 - 森本千絵
編集 - 西山茂
録音 - 小原吉男
音響効果 - 今野康之(スワラ・プロ)
音楽プロデューサー - 北原京子
キャスティングディレクター - 増田悟司
助監督 - タムラコータロー
製作幹事 - 日本テレビ放送網
製作 - 「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会(日本テレビ放送網、スタジオ地図、マッドハウス、角川書店、バップ、D.N.ドリームパートナーズ、読売テレビ放送、東宝、電通、デジタル・フロンティア / STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)
企画・制作 - スタジオ地図
プロダクション協力 - マッドハウス
配給 - 東宝

似たようなキーフレーズ

天気の子

『天気の子』は、新海誠監督の劇場版アニメーション作品。2019年7月19日公開予定。配給は東宝。音楽は、前作『君の名は。』に続いてロックバンド・RADWIMPSが手がける。キャッチコピーは「これは──僕と彼女だけが知っている、世界の秘密につい...

SSSS.GRIDMAN

『SSSS.GRIDMAN』は、日本のアニメーション作品。2018年10月より放送開始。1993年から1994年にかけて放送された円谷プロ製作の特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を下敷きにしながらTRIGGERがアニメーション制作を行う完全オリジナル作品。監督は...

ダーリン・イン・ザ・フランキス

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』はTRIGGERとA-1 Picturesによるオリジナルアニメ作品。監督・シリーズ構成を錦織敦史がつとめる。原作はCode:000。公式略称は『ダリフラ』。...

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は2007年にスタートした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編。 監督は庵野秀明、東宝、東映、カラーの3社共同配給で2020年公開。...

名探偵コナン ゼロの執行人

『名探偵コナン ゼロの執行人』は劇場版「コナン」シリーズの第22弾作品。通称はゼロシコ。公開は2018年4月13日。キャッチコピーは「それが、お前の真実か──」「真実を暴く者VS正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー」...

未来のミライ

『未来のミライ』は、細田守監督・脚本・原作のアニメーション映画作品。2018年7月20日公開。未来からきた妹と、まだ赤ん坊の弟の物語を描く。企画・製作はスタジオ地図。

さらざんまい

『さらざんまい』は日本のオリジナルTVアニメーション作品。2019年放送予定。『ユリ熊嵐』以来、5年ぶりに幾原邦彦が監督をつとめる。制作はMAPPAとラパントラックの連名となっている。原作はイクニラッパー。...

A.I.C.O. Incarnation

『A.I.C.O. Incarnation』(アイコ インカーネーション)とは、ボンズ制作、村田和也監督によるオリジナルバイオSFアクションアニメーション作品。NETFLIXオリジナルアニメーションシリーズ。 2018年3月9日(金)より、全世界独占配信予定。...

B: The Beginning

『B The Beginning』とは、Production I.G制作、中澤一登監督によるNETFLIXオリジナルアニメーションシリーズ。 2018年3月2日、全世界独占配信予定。

宇宙よりも遠い場所

『宇宙よりも遠い場所』(そらよりもとおいばしょ)とは、2018年1月2日より放送されているテレビアニメ作品。略称は「よりもい」。 監督をいしづかあつこ、シリーズ構成・脚本を花田十輝、アニメーション制作をMADHOUSEが担当している。...

ニンジャバットマン

ニンジャバットマン(米題:Batman Ninja)とは、ワーナー・ブラザースからバットマンの最新プロジェクトとして発表された日本を舞台にした劇場アニメ。

山本寛

山本寛とは、日本のアニメーション演出家・アニメーション監督。 山本寛事務所代表取締役。通称ヤマカン。 2017年10月25日、自身が代表をつとめる同人団体「日本フィルアニマチオン」を結成した。...

傾福さん

傾福さんは、たつきさん率いるサークル「irodori」による自主制作として公開されている短編アニメ。同サークル制作の「駅長さん」と類似点が多く見られる。なお、正確には作品タイトルは明言されておらず、ハッシュタグ「#傾福さん」が添えられている。...

交響詩篇エウレカセブン

『交響詩篇エウレカセブン』は、日本のテレビアニメ作品。製作はボンズ、監督は京田知己、シリーズ構成は佐藤大。2005年より、毎日放送で放送された。 多数のメディアミックスを行い、映画や続編、漫画など幅広い展開を見せる。2017年に新作として映画『...

ユーリ!!! on ICE

『ユーリ!!! on ICE』とは、原案・久保ミツロウ×山本沙代、監督・山本沙代、アニメーション制作・MAPPAによる、本格フィギュアスケートアニメ。 2016年10月から12月まで放送された。2017年4月には、完全新作劇場版の制作が決定した。詳細...

月がきれい

『月がきれい』とは、2017年4月6日より放送のオリジナルアニメーション作品。アニメーション制作はfeel.。 監督は岸誠二、構成・脚本は柿原優子、キャラクター原案はloundraw。音楽制作はFlyingDogが務める。...

心が叫びたがってるんだ。

『心が叫びたがってるんだ。』とは、2015年9月19日に公開されたA-1 Pictures制作による日本の劇場アニメーション。監督は長井龍雪、脚本に岡田麿里、キャラクターデザインに田中将賀と『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『とら...

AnimeJapan

「AnimeJapan」(アニメジャパン)とは、一般社団法人アニメジャパンが主催する、2014年から毎年3月に行われているアニメーションイベント。 2013年まで開催していた2つのアニメイベント、「東京国際アニメフェア」と「アニメコンテンツエキスポ」を統合し...

カブキブ!

『カブキブ!』とは、榎田ユウリによる小説作品。角川文庫より2013年8月から刊行。 2017年4月6日より、TBSほかにてテレビアニメが放送されることが決定。

エンシェンと魔法のタブレット

『エンシェンと魔法のタブレット』とは、神山健治が原作・脚本・監督を務める初のオリジナルアニメーション映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』のスピンオフアニメーション。 映画本編にも登場するキャラクターたちの、映画で描かれなかっ...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 1746日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ