アニメ制作会社ガイナックスが破産へ 債権請求により業務継続は困難と判断

アニメ制作会社ガイナックスが破産へ 債権請求により業務継続は困難と判断
アニメ制作会社ガイナックスが破産へ 債権請求により業務継続は困難と判断

ガイナックスの声明(画像は公式サイトより)

アニメ制作会社の株式会社ガイナックスが6月7日、東京地方裁判所へ会社破産の申立を行い、5月29日に受理されたことを発表した。

5月に債権回収会社から債権請求訴訟の提訴を受け、業務の継続は困難と判断。破産の申し立てを行ったと説明している。

40年の歴史を誇るアニメスタジオ・ガイナックス

ガイナックス社は1995年に放送されたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の制作等で知られるアニメ制作会社(現在は「エヴァンゲリオン」に関する著作権は株式会社カラーが保有)。設立は1984年で、40年の歴史を持っていた。

公式サイトの発表によれば、2012年ごろから「経営陣・運営幹部の会社を私物化したかのような運営」により、経営が悪化。貸金訴訟等を抱えるなか、2019年に代表取締役が未成年者への性加害で逮捕され、運営能力を完全に喪失したと説明している。

また、債権者でもある株式会社カラーの支援のもと2020年2月に経営陣を刷新。債務不履行などの正常化に取り掛かったものの、前体制時の負債解消には至らず、破産の申立につながったとしている。

ガイナックス社には、かつては庵野秀明さんや今石洋之さんといった、アニメーション業界を代表するクリエイターが多数在籍。多くの社会現象とファンを生み、独自の地位を確立したスタジオとして知られていた。

ガイナックス社の公式サイトの声明は「ファンの方々からの40年間のご支援に心から感謝いたします」との言葉で結ばれている。

カラー社も公式サイトで声明を発表

また、株式会社カラーも公式サイトを更新(外部リンク)。

ガイナックス(GAINAX)の商標や称号に関して、カラー社が取得管理してガイナックスと同様の説明を掲載している。

あわせてカラー社は声明の結びで、過去に騒動にも発展したガイナックス社と名称が類似した法人の名前を挙げ、「類似社とは別の法人であり、弊社と上記類似会社との間での商標使用許諾契約は行われておりません」と強調している。

なお、ガイナックスの公式Xアカウントは現在非公開となっている。

過去の名作について改めて考える

『シン・仮面ライダー』座談会 日本映画業界と庵野秀明に託された使命.jpg

『シン・仮面ライダー』座談会 日本映画業界と庵野秀明に託された使命

庵野秀明監督と、往年の特撮作品、および東映や東宝といった日本映画業界が総力をあげて製作する「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」。 『シン・ゴジラ』『シン・エヴァンゲリオン』を筆頭に、長らく続く日本映画史の中でも意欲的かつ、記録と記憶に残るヒット作を生み出した。 これによって、“庵野秀…

kai-you.net
【ネタバレ全開】『シン・エヴァ』新劇 VS 旧劇世代ガチンコ座談会【1万字】.jpg

【ネタバレ全開】『シン・エヴァ』新劇 VS 旧劇世代ガチンコ座談会【1万字】

2度の上映延期を経て公開し、シリーズ25年の歴史に終止符を打った『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。(以下『シン・エヴァ』) 「エヴァンゲリオン」シリーズ(以下「エヴァ」)といえば、見ていて苦しくなってしまうような思春期の少年少女たちの心情描写や、難解な世界観で数多の人を虜にし、語られ続けてきたシリー…

kai-you.net
庵野秀明と『エヴァンゲリオン』が引き継いだ、究極の欲望.jpg

庵野秀明と『エヴァンゲリオン』が引き継いだ、究極の欲望

はじめに:『エヴァ』を振り返る 『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズといえば、1995年のテレビアニメ放映・旧劇場版の公開以来、社会現象ともなり、以降の多くのエンタメ作品に多大な影響を与え続けてきた化物コンテンツであることは今更言うまでもあるまい。主題歌に宇多田ヒカルを迎えたことに象徴されるように、サ…

premium.kai-you.net

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

アニメ・漫画の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ