HIKAKIN「みそきん」完売を謝罪 “挑戦的な個数”製造するも数日で売り切れ

「みそきん」について感謝と謝罪を述べるHIKAKINさん

「僕としては、かなりの挑戦になるだろうという個数を製造していました」

YouTuber・HIKAKIN(ヒカキン)さんが、完売が相次いでいる自身がプロデュースしたインスタント食品「みそきん」について語った、動画「【お詫び】みそきんについてのご報告」を公開。

動画の冒頭、まず購入者への感謝を口にするとともに、買えなかった人や売り切れを巡り世間を騒がせていることについて謝罪した。

定価を上回る価格での転売なども報告されている「みそきん」の再販については、「どう対応できるか今も確認中」と説明。改めて報告するという。

HIKAKINブランド念願の第1弾商品「みそきん」

HIKAKIN PREMIUMの第1弾商品「みそきん 濃厚味噌ラーメン」と「 みそきん 濃厚味噌メシ」

「みそきん」は、HIKAKINさんが立ち上げた自身のブランド「HIKAKIN PREMIUM」の第1弾商品。

ラーメンをつくりたいという長年の夢の実現に向け、2022年の春から日清食品と共につくり始め、1年がかりで発売にこぎつけた。 5月9日に「HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン」「HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌メシ」が、全国のセブン-イレブンで発売。

発売当日から都内を中心に完売する店舗が続出。Twitter上には関連ワードがトレンド入りしたほか、その数日にわたり再販を求める声が殺到した。

製造する日清食品は5月17日、KAI-YOU.net編集部の取材に対し、「HIKAKINさんや関係各社と協議のうえ、対応を検討してまいります」と答えている。

関係者も過去あまり目にしたことのない大反響

HIKAKINさんは動画で、「みそきん」の製造数について、具体的な個数の明言は避けながらも「僕としては、かなりの挑戦になるだろうという個数」を用意していたと説明。

「もし1〜2ヶ月で売り切れることになれば、本当にとんでもないこと」と考えていたが、実際には「想像を遥かに超えるものすごい反響」で、発売から数日でほとんど売り切れてしまった。 HIKAKINさんによれば、今回「みそきん」に携わった関係者からも、ここまでの反響は「過去にあまり目にしたことのない状況」といった声も出ているという。

動画では、肝心の再販への回答ができずに「申し訳ありません」と謝罪。ファンの声は届いているとして、今後の対応については「改めて報告したい」と呼びかけた。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

HIKAKINさんをもっと知る

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ