100

『輪るピングドラム』幾原邦彦がアマプラ「アニメタイムズ」で最新作を語る

『輪るピングドラム』幾原邦彦がアマプラ「アニメタイムズ」で最新作を語る

幾原邦彦監督

POPなポイントを3行で

  • アニメタイムズのオリジナル番組「Creator’s Time」
  • 『輪るピングドラム』『少女革命ウテナ』の幾原邦彦
  • 『DEATH NOTE』『進撃の巨人』の荒木哲郎が出演
Amazon Prime Video配信中のオリジナル番組「Creator’s Time」に、『輪るピングドラム』『少女革命ウテナ』などを手がけた幾原邦彦監督と、『DEATH NOTE』『進撃の巨人』を手がけた荒木哲郎監督が出演する。

幾原邦彦監督の出演回は、3月18日(金)より配信開始。荒木哲郎監督の出演回は4月に配信を予定。なお荒木哲郎監督の出演回は、3月26日(土)に開催の「AnimeJapan 2022」で公開収録される。

番組初の公開収録となっており、入場整理券の抽選受付期間がスタート。3月13日(日)23時59分まで抽選を受け付けており、結果は3月16日(水)に発表される(外部リンク)。

『銀魂』藤田陽一と『KING OF PRISM』菱田正和も登場

エイベックス・ピクチャーズ、講談社、集英社、小学館など14社からなる株式会社アニメタイムズは、Amazon Prime Videoでアニメ専門チャンネル「アニメタイムズ」を展開中。同チャンネルでは、オリジナル番組「Creator’s Time」も配信している。

このオリジナル番組には、初回ゲストに『銀魂』『おそ松さん』の藤田陽一監督、第2回のゲストには『ヤッターマン』『KING OF PRISM』の菱田正和監督が登場。幾原邦彦監督と荒木哲郎監督は、第3回と第4回(各回全3話)のゲストに当たる。

最新作の公開を控える幾原邦彦と荒木哲郎

幾原邦彦監督は、4月29日(金)に最新作の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM [前編]君の列車は生存戦略』が公開される予定。

アニメ評論家の藤津亮太さんが聞き手を務める単独インタビューは、この最新作について触れる場面もあり、必見の内容となる。

また、現在「アニメタイムズ」では『輪るピングドラム』『少女革命ウテナ』が配信されており、3月24日(木)からは『さらざんまい』『ユリ熊嵐』も配信される予定。

幾原邦彦監督

一方、荒木哲郎監督も最新作『バブル』の公開を5月13日(金)に控えており、何が語られるか必見。

現場の臨場感も楽しめる初の公開収録は、2年ぶりにリアルで行われる「AnimeJapan 2022」での開催ということもあって、大きな関心が集まりそうだ。

アニメをつくる異才たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

95
Share
3
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ