120

劇場版『輪るピングドラム』特番に幾原邦彦、木村昴、木村良平、荒川美穂

劇場版『輪るピングドラム』特番に幾原邦彦、木村昴、木村良平、荒川美穂

劇場版『輪るピングドラム』特番「RE:union of the PENGUINDRUM」の出演者

幾原邦彦監督によるオリジナルアニメ『輪るピングドラム』の編集劇場版の公開を前に、4月20日(水)21時からキャストと監督が出演する特番の配信が決まった。

また入場者特典のイラストシートのビジュアルが公開。スタッフ、キャストへのインタビューを多数収録したパンフレットをはじめ、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズの劇場販売も決定した。

入場者特典第1弾。キャラクター原案・星野リリィさん描き下ろしイラストを使用したB5サイズイラストシート。無くなりしだい終了

幾原邦彦監督と木村昴らキャストが出演

劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』前編キービジュアル

『輪るピングドラム』の劇場版は、2021年に10周年を迎えたTVアニメを、編集劇場版として前後編2部作を制作。

4月29日(金)からは前編として劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]君の列車は生存戦略』が公開される。
【予告篇】輪るピングドラム 劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM【4月29日(金)前編公開】
その1週間前となる4月20日(水)21時から、YouTubeで配信される特番「RE:union of the PENGUINDRUM」。

キャストの木村昴さん(高倉冠葉役)、木村良平さん(高倉晶馬役)、荒川美穂さん(高倉陽毬役)、そして幾原邦彦監督が出演する。

前編の公開を前に、“10年ぶりの同窓会(=Reunion)”と題して『輪るピングドラム』について改めて語りながら劇場版の見どころを伝えるトーク番組になっており、劇場版の新情報も告知される。
【輪るピングドラム】劇場版 公開直前特番「RE:union of the PENGUINDRUM」
© イクニチャウダー/ピングループ ©2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン

公開が楽しみなアニメ

こんな記事も読まれています

作品情報

劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM

公開
[前編]君の列車は生存戦略 2022年4月29日(金)/[後編] 2022年公開予定
監督
幾原邦彦
副監督
武内宣之
原作
イクニチャウダー
キャラクター原案
星野リリィ
脚本
幾原邦彦・伊神貴世
キャラクターデザイン
西位輝実・川妻智美
色彩設計
辻田邦夫
美術
中村千恵子(スタジオ心)
アイコンデザイン
越阪部ワタル
CGディレクター
越田祐史(スタジオポメロ)
VFX
田島太雄
撮影監督
荻原猛夫(グラフィニカ)
編集
黒澤雅之
音響監督
幾原邦彦・山田 陽
音響効果
三井友和
音楽
橋本由香利
音楽制作
キングレコード
アニメーション制作
ラパントラック
製作
ピングローブユニオン
配給
ムービック
キャスト
高倉冠葉:木村 昴
高倉晶馬:木村良平
高倉陽毬:荒川美穂
荻野目苹果:三宅麻理恵
多蕗桂樹:石田 彰
時籠ゆり:能登麻美子
夏芽真砂子:堀江由衣
渡瀬眞悧:小泉 豊
荻野目桃果:豊崎愛生
プリンチュペンギン:上坂すみれ
後編主題歌
やくしまるえつこメトロオーケストラ「僕の存在証明」

■STORY
これは、ある兄弟妹と、突然やってきたペンギンと、この世界の過去と未来についての物語であるーーー。

病気の妹・陽毬の命を救うため、謎のペンギン帽の命令により「ピングドラム」を探す高倉家の双子の兄弟・冠葉と晶馬。
自身の運命を信じて日記に書かれた出来事を実現しつづける荻野目苹果。
新たな運命を導くため萃果の日記を手に入れようとする夏芽真砂子。
大切な運命の人を取り戻すために目的を果たそうとする多蕗桂樹と時籠ゆり。

彼らはそれぞれの運命と大切な人の為に「ピングドラム」を追い続けたのだった。

あれから10年ーー
かつて運命を変える列車に乗り込んだ冠葉と晶馬が、運命の至る場所からひととき戻ってきた・・・。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

109
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ