KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

9

劇場版『ピンドラ』TVシリーズから10年の変化を語る雑誌『CONTINUE』大特集

劇場版『ピンドラ』TVシリーズから10年の変化を語る雑誌『CONTINUE』大特集

『CONTINUE』Vol.77 サンプルページ

  • 9 images

幾原邦彦監督によるオリジナルアニメ『輪るピングドラム』の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』を特集した雑誌『CONTINUE』Vol.77(太田出版)のサンプルページが公開された。

幾原邦彦監督へのロングインタビュー、出演声優・木村昴さんと木村良平さんの対談、そして特別企画として掲載される映画『犬王』のサンプルページ(アヴちゃん森山未來さんの対談)などが公開されている。

『CONTINUE』Vol.77の価格は1320円(税込)。5月26日(木)に発売される。

【画像8点】『CONTINUE』サンプルページ大公開

『輪るピングドラム』特集の『CONTINUE』最新号

『輪るピングドラム』および劇場版のキャラクター原案である星野リリィさんによる描き下ろし表紙が目印の『CONTINUE』Vol.77

第1特集として劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』を、第2特集として書籍化もされた連載『安彦良和 マイ・バック・ページズ』の特別編、特別企画として『犬王』のインタビューなどが掲載される。

また、アニメイトで購入すると、表紙のイラストを使用した特典ポストカードが付属する(数量限定)。

劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』大特集

劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]スペシャルPV
なかでも劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』の第1特集は、オールカラー全45ページにわたって掲載。

幾原監督へのロングインタビュー、木村昴さんと木村良平さんの対談、荒川美穂さん、渡部優衣さん、三宅麻理恵さんでの劇中ユニット・トリプルHの座談会、音楽担当・橋本由香利さんへのインタビューなど、盛りだくさんの内容になっている。

謎が謎を呼ぶ展開、個性豊かなキャラクター、作中に登場するトリプルHによるARBのカバーなど音楽も話題となった劇場版だが、この最新作で幾原監督は何を表現しようとしているのか。

そして、そもそも『輪るピングドラム』は何を描こうとした作品だったのか。TVシリーズから10年という時を経て“変わったもの”と、それでも“変わらなかったもの”を語り尽くした特集になっている。

幾原邦彦による多彩なアニメ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ