『輪るピングドラム』劇場版、後編キービジュアル解禁 公開は7月に決定

『輪るピングドラム』劇場版、後編キービジュアル解禁 公開は7月に決定
『輪るピングドラム』劇場版、後編キービジュアル解禁 公開は7月に決定

劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる』キービジュアル

幾原邦彦監督のオリジナルアニメ『輪るピングドラム』の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』の後編が、7月22日(金)に公開されることが決定。

タイトルは劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる』と発表され、キービジュアルも公開された。

劇伴・劇中歌など50曲を収録する必聴のアルバム

CDアルバム『RE:cycle of the PENGUINDRUM」MUSIC COLLECTION』

また、劇場版の劇伴・劇中歌50曲を収録する予定のCDアルバム『「RE:cycle of the PENGUINDRUM」MUSIC COLLECTION』の発売も決まった。後編の公開直前となる7月20日(水)にリリースされる(外部リンク)。

劇場版の音楽を手がける橋本由香利さんによる新規書き下ろし劇伴楽曲、TVシリーズからリアレンジした楽曲、そして劇中に登場するトリプルH ──高倉陽毬(CV:荒川美穂さん)、伊空ヒバリ(CV:渡部優衣さん)、歌田光莉(CV:三宅麻理恵さん)の歌唱による、新規録り下ろしARBカバー楽曲を含むキャラクターソングを収録。

TVシリーズでもお馴染みの人気楽曲「ROCK OVER JAPAN」は、劇場版の新キャラクター・プリンチュペンギン(CV:上坂すみれさん)も参加したスペシャルバージョンとなっている。

そして付属のブックレットには、幾原邦彦監督と橋本由香利さんによるスペシャル対談が収録される。

必見の特番、アーカイブ期間は残りわずか

【予告篇】輪るピングドラム 劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM
『RE:cycle of the PENGUINDRUM』は、2021年に10周年を迎えたTVアニメシリーズ『輪るピングドラム』を前後編2部作に再構築し、完全新作パートを加えた編集劇場版。

4月29日(金)から、前編の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]君の列車は生存戦略』が公開されている。

先日公開された特番には、キャストの木村昴さん(高倉冠葉役)、木村良平さん(高倉晶馬役)、荒川美穂さん(高倉陽毬役)、そして幾原邦彦監督が出演。

“10年ぶりの同窓会(=Reunion)”と題して、『輪るピングドラム』を改めて語りながら、劇場版の見どころを伝えた。アーカイブは5月4日(祝・水)までとなっているため、見逃さないようにしておきたい。
【輪るピングドラム】劇場版 公開直前特番「RE:union of the PENGUINDRUM」

注目のアニメ作品

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

アニメ・漫画の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ