75

幾原邦彦『輪るピングドラム』劇場版の制作決定 10周年記念プロジェクトを展開

幾原邦彦『輪るピングドラム』劇場版の制作決定 10周年記念プロジェクトを展開

『RE:cycle of the PENGUINDRUM』

POPなポイントを3行で

  • 『輪るピングドラム』劇場版が制作決定
  • タイトルは『RE:cycle of the PENGUINDRUM』
  • 10周年記念プロジェクトを多数展開予定
幾原邦彦さんが監督をつとめたTVアニメ『輪るピングドラム』の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』の制作が決定した。

これは『輪るピングドラム』の放送から10周年を記念して公開されたプロジェクトの一つ。

本作は全24話のTVシリーズを再構築し、完全新作パートを加えた劇場版になる。

鬼才・幾原邦彦の代表作『輪るピングドラム』

『輪るピングドラム』 は、鬼才・幾原邦彦監督のオリジナル作品として2011年7月にテレビ放送を開始したアニメーション作品。
「運命のベルが鳴る」 | 輪るピングドラム | 第1話公開
漫画家・星野リリィさんの原案による個性的なキャラクターたちや、「ピングドラム」とは何なのか? という謎が謎を呼ぶ展開、クリスタルワールドなどの独特のビジュアルを使用した世界観、宮沢賢治さんの引用など、文学的な寓話やテーマによって大きな話題となった。

やくしまるえつこメトロオーケストラCoaltar of the deepersによる主題歌をはじめ、劇中キャラクターのトリプルHによるARBのカバー曲も高い評価を得た。

幾原監督からのコメントも

「あれから、僕たちの世界はどうですか?今も多くの方々から『輪るピングドラム』のことをお聞かせ頂いています。未だ、心の中にキャラクターたちが生きていてくれている事が嬉しいです。ぜひ、この10周年も一緒に、同じ時代を――生存戦略しましょうか。」 幾原監督のコメント

プロジェクトの続報は、10周年特設サイトにて随時公開される。

また、10周年記念プロジェクトの第2弾として、応援クラウドファンディングの実施も決定。クラウドファンディングサイト「うぶごえ」にて4月8日(木)よりスタートされる。

非凡なアニメーション監督たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

31
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ