83

『輪るピングドラム』劇場版の新キャラ声優は上坂すみれ 新作パート解禁

【予告篇】輪るピングドラム 劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM

POPなポイントを3行で

  • 幾原邦彦のアニメ『輪るピングドラム』劇場版
  • 予告映像が公開、新キャラの声優は上坂すみれ
  • 新作パートや主題歌などの新情報も明らかに
幾原邦彦監督によるオリジナルアニメ『輪るピングドラム』の編集劇場版『劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM』の予告篇映像が公開。

新作パート、新キャラクター、主題歌、展覧会などの新情報が明らかとなった。

新作パートには、かねてから登場が予告されていた新キャラクター・プリンチュペンギンも登場。「バキュッ」というペンギン語を喋る新たなキャラクターは、上坂すみれさんが演じている。

また冠葉(CV.木村昴さん)と晶馬(CV.木村良平さん)の兄弟ふたりが子どもの姿で現れ、プリンセス・オブ・ザ・クリスタルのような姿をした荻野目桃果(CV.豊崎愛生さん)も登場している。

豊崎愛生、上坂すみれからのコメントも解禁

2021年に10周年を迎えたアニメ『輪るピングドラム』。2022年に編集劇場版『劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM』が、前後編2部作で公開されることが決まっており、前編は4月29日(金)から公開予定。

後編の公開日は未発表だが、こちらも2022年内に公開されることが決まっている。

キャストコメント

【荻野目桃果役:豊崎愛生さん】
10周年おめでとうございます! 作品を愛し続けてくれたみなさまのおかげで再び桃果として声を出せることが叶い、感謝でいっぱいです。 しかも劇場版では、あの姿で登場するなんて...! このお話は、世の中の在り方が目まぐるしく移り変わる今、普遍的だったはずの日常を見つめ直す、 ひとつのきっかけになるんじゃないかと思います。 たくさんの愛を込めて桃果を演じています。10周年、また一緒に生存戦略しましょう!

【プリンチュペンギン役:上坂すみれさん】
まさかの新キャラクターを演じさせていただきます! リアルタイムで観ていた大好きな作品が、再び動き出すなんて...! 一ファンとしてただただ興奮しております。ぜひ、お楽しみに!

やくしまるえつこの新曲が劇場版後編の主題歌に

やくしまるえつこさん

そして劇場版後編の主題歌として、やくしまるえつこメトロオーケストラの新曲「僕の存在証明」が起用されることも決定。予告篇では楽曲の一部が初解禁されており、いち早く聴くことができる。

「僕の存在証明」は、劇場版前編の公開日と同日の4月29日に、各種音楽配信サービスで配信がスタートする(外部リンク)。 また4月1日(金)からの前売り券(ムビチケ)セットの発売も決定。A5ファイル付きの前後編セットのチケットになっており、価格は3200円(税込)。

3月26日(土)と27(日)に開催される「AnimeJapan 2022」では、先行販売も行われる(電子決済のみ/売り切れしだい終了)。

1
2

こんな記事も読まれています

66
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ