41

芸人11名の歌集『芸人短歌』文フリで発売 かが屋 加賀、サツマカワRPGら参加

芸人11名の歌集『芸人短歌』文フリで発売 かが屋 加賀、サツマカワRPGら参加

『芸人短歌』

POPなポイントを3行で

  • 『芸人短歌』文学フリマ東京で発売
  • かが屋・加賀ら11名の芸人の短歌を掲載
  • 文学フリマ東京は11月23日に開催
作家の井口可奈さんが企画/編集を担当した『芸人短歌』が、11月23日(火・祝)に開催される「第三十三回文学フリマ東京」で発売される。

同誌には、かが屋・加賀翔さんやサツマカワRPGさんなど芸人11名の短歌5首連作を収録。

表紙デザインは多くのお笑いイベントのフライヤーを手がける長良鮎武さん、そして中面デザインはイラストレーター・いとうひでみさんが担当している。

価格は400円(税込)。

『芸人短歌』参加芸人(五十音順、敬称略)
大久保八億
岡田萌枝
かが屋加賀
ガクヅケ木田
ガクヅケ船引
キズマシーンSAMIDARE
車海老のダンス根本
コガラシガーナ鈴木ジェロニモ
サツマカワRPG
ブティックあゆみ
レッドブルつばさ

個性あふれる歌集『芸人短歌』

漫才やコント、大喜利、一発ギャグなど笑いの形は様々。その笑いには、ネタをつくる(回答を考える)芸人それぞれの独自の視点が込められている。

『芸人短歌』では、そうしたあらゆるフィールドで活躍する芸人の、笑いにも通底する個性あふれる短歌が多数収録されている。
『つまようじ』かが屋文庫
普段から短歌を投稿しているキズマシーン・SAMIDARE(相川弘道)さんやコガラシガーナ・鈴木ジェロニモさんの作品からは確かな実力が感じられ、かが屋・加賀さんと車海老のダンス・根本さんの作品には人生が映し出されている。

岡田萌枝さんの連作は短歌の自由さを感じられる不思議な作品で、「キングオブコント2021」準決勝に進出したガクヅケの作品からは、船引さんと木田さんそれぞれの醸し出す空気が色濃く感じられる。

「文学フリマ東京」での発売以降は、詩歌を中心とした書店・がたんごとんでの取り扱いによる通販を予定している。

ポップな笑い

こんな記事も読まれています

書籍情報

『芸人短歌』

発売日
2021年11月23日(火・祝日)
価格
400円(税込)
表紙
長良鮎武
中面デザイン
いとうひでみ
企画/編集
井口可奈

関連キーフレーズ

20
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ